ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

茂木健一郎さん「芸能界の悪習からようやく逃げた人」を批難する「芸能村の人たち」に苦言ツイート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

茂木健一郎

女優の清水富美加さんが芸能界を突然引退し、幸福の科学に出家すると宣言したことで騒動になる中、2月14日に脳科学者の茂木健一郎さん(@kenichiromogi)は『Twitter』にて


芸能界の悪習からようやく逃げた人を、芸能村の人たちがテレビであれこれと非難するのはほんとうに見苦しい。日本のテレビがオワコンであることを益々感じさせる。人間、フェアじゃなくては、結局人々の心から見捨てられる。

とツイートを行った。明言はしていないながらも、「芸能界の悪習からようやく逃げた人」は清水さんのことを指しているのではないかと思われる。一方で、「芸能村の人たち」とは13日放送の『バイキング』で清水さんの仕事に対する姿勢を批難した坂上忍さんや、『ミヤネ屋』で清水さんの行動に疑問を示した司会の宮根誠司さんや芸能リポーターの井上公造さんをはじめ、テレビで今回の清水さんの行動に異議を唱えている方たちといったところだろうか。

茂木さんのツイートには、
「同調しないと干されるからですかね? 見ていてオモロくないですわ。」
「あのようなタイミングでどれだけの代償を払うことになるか自覚をした上での行動なので、きっと本当に命からがら逃げ出したのだと想像します。 芸能界は人気がある人に仕事を集中させるので、ダメになった時の被害が大きいのは本人だけのせいではないと思います」
といった返信や、
「まあ人の扱いされてなかったら逃げたくなるだろうけど、逃げた先がよろしくない。」
「ブラック企業に殺されないための手段として、出家しかないのであれば、それは悲しい。ほかの選択肢もあってもいいと思う。出家、は本人の自由で他人がとやかく言うことではないが」
と、「悪習からようやく逃げた先」について懸念する声など、様々な意見が寄せられていた。

渦中の清水さん(@sengen777)は、2月13日の日付が変わる直前に


出家だけではなくて
誰か
ギリギリだと言った部分に隠された事
誰か
気付いてくれてますように
また
一つの事実がもう消されそう

とツイート。こちらにも、やはり様々な意見が寄せられていたようだ。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。