ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【試してみた】『ポッキー<クリーミーバニラ>』と『午後の紅茶 いちごティー』がコラボ 一緒に食べるとショートケーキ味になるらしい

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2製品
キリンビバレッジから『キリン 午後の紅茶 いちごティー』が2月21日(火)より登場。同日に江崎グリコからも『ポッキー<クリーミーバニラ>』が新発売。こちらの新製品は、ポッキーと午後ティーのコラボとなり、一緒に食べるとショートケーキ味になるらしいのです。編集部スタッフで試食してさっそく試してみることに。

『キリン 午後の紅茶 いちごティー』×『ポッキー<クリーミーバニラ>』一緒に食べるとショートケーキ味らしい

2製品 袋からあけたところ
キリンビバレッジ『キリン 午後の紅茶 いちごティー』と江崎グリコ『ポッキー<クリーミーバニラ>』。
ポッキーは二袋はいっています
こちらは“一緒に飲むと味が変わる”、“つながるパッケージデザイン”などコラボレーション商品の第3弾。それぞれがショートケーキを作ろうとしたところ、『午後の紅茶』側はクリームを忘れ、『ポッキー』側はいちごを忘れたというおとぼけなストーリーに沿って、ふんわり甘酸っぱいいちごの風味が特長の『午後の紅茶 いちごティー』とバニラ風味豊かなチョコレートをまとった『ポッキー<クリーミーバニラ>』が合わさると、まるでショートケーキのような味わいに変化するというもの。

一緒にたべあわせると
『ゆるさ・抜け感』をキーワードにしたオリジナルキャラクター“おとぼけパティシエ”がパッケージに配置されています。
食べ方解説
パッケージ裏面には、

1.ショートケーキを妄想する。
2.ポッキーをふたくち、午後の紅茶をひとくち。
3.それを繰り返すと……!

と、食べ方のお作法が解説されておりました。

編集部のスタッフで“ショートケーキ”を妄想しながら食してみました

たべてもらうの図
キリンビバレッジ『キリン 午後の紅茶 いちごティー』と江崎グリコ『ポッキー<クリーミーバニラ>』は一緒に食べると“ショートケーキ”味になるのでしょうか? お作法通りガジェット通信、編集部スタッフで食べてみました。お味はいかに?

・見えたッ! 生クリームやイチゴがどっしり乗ったとこではなくてケーキのスポンジ層と生クリームの層が重なり合った味がする(20代女性)
・ううん? ショートケーキかなぁ……?(30代女性)
・はい、なりました。(30代女性)
・言われてみるとそうかも。普通にポッキーもいちごティーも美味しいわねえ。(30代女性)
・わからないかも。ポッキーといちごティーそのまま。でもこの味、好き。(30代女性)
・ああ! なるほどねぇ。(40代男性)

食べてみた結果、妄想力が鍵! いかにショートケーキをイメージできたかがコツのよう。

ARアプリをかざすと……“おとぼけパティシエ”コンビの『午後の紅茶』&『ポッキー』のムービーが見られるよ

AR読み取り
今回のコラボ『キリン 午後の紅茶 いちごティー』と『ポッキー<クリーミーバニラ>』の2製品は、無料ARアプリ『aug』をダウンロードして、2品を並べてスマートフォンをかざすと“おとぼけパティシエ”コンビのARムービーを見ることができます。

ショートケーキを作るはずがクリームを忘れて、キリン 午後の紅茶 いちごティー』が完成! いちごを忘れて『ポッキー<クリーミーバニラ>』ができた!……それぞれ味わってもおいしいけれど、その2つを合わせるとなんとショートケーキに、という可愛らしいストーリー。
ARムービー画像
ムービーは2月21日の発売日以降に見れるのようなのでぜひ動画を楽しんでみて。

キリンビバレッジ『キリン 午後の紅茶 いちごティー』と江崎グリコから『ポッキー<クリーミーバニラ>』は2月21日発売です。

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。(近況:襟付きの服を着ることにしました)

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。