体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【受験生もそうじゃない人も半額】丸亀製麺で「鴨ねぎうどん」を食べて「合格カモーン!」 やわらかジューシーな鴨肉を試食してきました

サムネ&トップ画像

立春を迎えましたが寒さは日々厳しくなってますね。寒〜い日にはなんといっても、あったかくて美味しいごはんを食べるに限る!
というわけで『丸亀製麺』さんの「鴨ねぎうどん」の半額キャンペーンの情報をゲットした我々は、早速「鴨ねぎうどん」を試食させてもらいに行ってきました。
2017年2月7日、8日、9日の3日間、季節限定商品「鴨ねぎうどん」を半額で提供。提供時間は3日間とも18時からです。お昼に行っても半額じゃないですよ。

鴨ねぎうどんですよ

「夜なきうどん」とは、寒さが本格化する冬の夜、うどんを食べることで体をあたためよう、ということで丸亀製麺さんが実施しているキャンペーン。これまで、「肉玉あんかけ」「きよしこの夜なきうどん」と2つのキャンペーンを行い、行列が出来る店舗も出るなど、大きな話題となりました。

今回、2月7、8、9日の3日間の18時以降から半額となる「鴨ねぎうどん」は、その名のとおり“鴨とねぎ”という最強の組み合わせをうどんで味わえる逸品。鴨がねぎ背負って丸亀製麺にやってきた! というワケなのです。


「鴨ねぎうどん」試食動画レポートはこちら https://youtu.be/KgDfOVHSD38
※試食レポート 森あんな(ガジェット通信)

高価な食材・鴨をリーズナブルに! だしも変えるこだわりっぷり

この「鴨ねぎうどん」のこだわりは、なんといっても使われている食材たち。鴨はロースとモモ、2つの味が楽しめる様になっており、ほどよく脂がのっていてジューシー。鴨は渡り鳥なので、持久力に長けた“赤筋肉”がついており、それが鴨肉が赤い理由なのだそう。

そして、もう一つの主役であるねぎ。丸亀製麺では刻みねぎをうどんにどっさり入れる方も多いと思いますが、「鴨ねぎうどん」では、大きめにカットして焼き目をしっかりつけて甘みを引き出しています。

うどんができるの待ってるあんなP

鴨に合う様にいつもより濃いめに作られた専用だし。ほんのり甘みを感じるコクのあるだしに、鴨の脂が加わってさらに深い旨味を作り出すのです。柚子と三つ葉もうどんに香りを添えて、実に心地良いバランスに。特に柚子は冬を感じる季節感が嬉しいですね。

鴨が柔らかいのはその場で鴨を調理するから

pickup-DSC_0030

筆者は個人的に鴨が大好きなのでよく食べるのですが、鴨って調理方法を間違えると固くなってしまうもの。この「鴨ねぎうどん」では、鴨が固くなるのを防ぐために、オーダーをしたらその場で都度調理を行います。

pickup-DSC_0037
1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。