体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

橋下徹氏「それで自称人権派だって。笑わせてくれるよ。最低な奴」 有田芳生議員を激しく批判

橋下徹Twitter

1月27日、橋下徹・前大阪市長が『Twitter』にて


正義を振りかざす反トランプ主義者が、トランプ氏の子供を攻撃。最低な奴ら。どこの国でも似たり寄ったりだな。日本では有田芳生参議院議員なんて、僕の出自を差別的に記事にした週刊朝日について「面白い!」と大はしゃぎ。笑わせてくれるよ。最低な奴。

とツイートを行った。
有田芳生参議院議員(@aritayoshifu)が2012年に行った10月に行った


佐野眞一「ハシシタ 救世主か衆愚の王か」(週刊朝日)がすこぶる面白い。レイアウトも週刊誌界の常識を破る斬新さ。取材スタッフに今西憲之さん、村岡正浩さんと最強コンビ。橋下市長は朝日新聞の取材をさっそく拒否。佐野さんの戦術にまんまとはまってしまったのは、その性格を知らない無謀反応だ。

というツイートを指してのものと思われる。橋下氏は、当時それに対して


有田芳生参議院議員のツイッター。僕に反対する人たちは大体同じタイプ

とツイートしていた。2012年10月、『週刊朝日』は当時大阪市長だった橋下徹氏に関する特集記事を掲載。「DNAや先祖を理由として人格を否定した記述を掲載したとされている」(wikipediaより)

参考:週刊朝日による橋下徹特集記事問題(wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/週刊朝日による橋下徹特集記事問題[リンク]

橋下氏のツイートには

・有田議員含め人権派と言っている人は、思考停止なのか、多様性というか、他の思想信条を認めない人が多いように思います。
・有田芳生だけではないけど「自称~」のお陰で、「人権」「差別」「平和」等を声高に訴える人達に、胡散臭さを感じさせてくれるようになりました。功罪・・罪の方が大きいかな。
・「すこぶる面白い!」でしたね・・・これ、ヘイトスピーチじゃないっすかね?
・人権派で公人たる議員なら個人の出自差別や、政治に無関係の家族とその周辺を攻撃するなんてアウトロー気取り屋の勘違いで幼稚ですね。こんな人らが現実を見据えた冷静な政策議論も、誠実かつ公正に職務遂行するとはとても思えません。

といったような返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。