体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おしゃべりガイコツ〜♪ 「ホネッキーのうた」が頭から出ていってくれない

hone

1月5日に創刊したディアゴスティーニの『おしえて!おしゃべりガイコツ』。毎週届くガイコツのパーツを組み立て、おしゃべりロボット“ホネッキー”が完成。ホネッキーが様々な体の仕組みを教えてくれるという知育商品だ。

hone5

この『おしゃべりガイコツ』、TVCMがスタートするやいなや、

・おしゃべりガイコツ恐いwww
・子供が観たら泣く
・放送禁止になるだろこのCMw

など、Twitter上で大いに話題となった。確かにガイコツであるから故の骨のみのボディ、透けた内蔵、どことなく狂気を感じるまなざし、などなど子供のみならず、大人でも夜中に部屋で出会ったら飛び跳ねてしまいそうなヴィジュアルではある。完成したら身長90cmとのこと。結構デカい!

しかし、筆者が注目(耳)したいのはこのCMでも使われている楽曲「ホネッキーのうた」。

【動画】ホネッキーのうた「週刊 おしえて!おしゃべりガイコツ」
https://www.youtube.com/watch?v=8WqVcM1z53k [リンク]

hone2

骨=ボーンだから「ボンボンボン♪」 「ろっ骨、しゃっ骨、びてい骨、げんこつ、鉄骨、ボクガイコツ〜♪」という狩野英孝的なリリックも心地良い。

hone3

「ボクは内蔵スケスケなんだゾウ♪」(ガイコツだからね!)

hone 7

ホネッキーは特に正面顔がコワ……魅力的!

この『おしゃべりガイコツ』歌についてTwitter上では、

・歌が頭から離れない
・脳内が定期的に支配される
・歌覚えてしまいそうでコワイww
・『おしゃべりガイコツ』の歌、家の中でめっちゃ流行ってる

など、筆者と同じく中毒性を感じている人がたくさんいる様子。

ちなみに、「おしゃべりガイコツbot」(@oshaberigaikotu)という、ホネッキーのセリフを延々とつぶやくbotも登場しているので、時間を持て余している人はチェックしよう。

※画像は「ディアゴスティーニYouTubeチャンネル」より引用。
https://www.youtube.com/user/deagostinijapan

プラムの記事一覧をみる
プラム

記者:

アイドルとおもしろ動物好きのアラサー記者。ライブ参戦は時々、ネットウォッチは毎日。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。