体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画アリ】マリオがスマホでついに登場! 『スーパーマリオ ラン』発売前レビュー

アプリたちあげ

任天堂がついにスマホ市場参入。スマホアプリゲーム『スーパーマリオ ラン』が、2016年12月15日に配信開始されます(米国太平洋標準時)。おなじみ“スーパーマリオ”がスマホゲームとして装い新たに登場。走り続ける“マリオ”をタップするだけなので、片手でも気軽に遊べるのが特徴です。ひとあしお先に遊んでみました。

【動画】マリオがスマホで登場 『スーパーマリオ ラン』を発売前に遊んでみた(YouTube)
https://youtu.be/DzjIKe1nkR4

『ワールドツアー』で遊ぶ! 1-3までは無料でプレイ可能

ゲームは、『ワールドツアー』『キノピオラリー』『王国づくり』の3モード。まず『ワールドツアー』をプレイしてみます。

マリオ画面2

プレイヤーの操作は、画面をタッチしてジャンプさせるのみ。

自動で走り続ける“マリオ”をタップ。「ぴょーん」とジャンプ。たくさんのボタンに悩まされることもなく、シンプル設計。お子さんからお年寄り、ゲームに不慣れな人も直感的に遊べます。

クリボー程度の雑魚キャラであればマリオが自動でひょいと乗り越えます。そのほかノコノコがトコトコ……とやってきたり。おなじみの敵キャラは健在。

ダッシュ

ボタンを使ってのダッシュや戻ってアイテムをとったりといったことはないようです。コース上のジャンプ台や矢印ブロックなどを利用して、効率よくコインをゲットしながら進んでいきます。

華麗にジャンプ

上手に連続してタップすると、華麗なカッコいいジャンプがキマります。

ここまで無料

『ワールドツアー』は、1-3までは無料でプレイ可能。それ以降のコースは、1200円ポッキリですべて遊べるそう。全部で6ワールド24コース。アプリゲームの課金で青天井にお金がかかってしまうといった心配することなく楽しめます。

SMDP_ZAR_imge17_4_iPhone_Silver_R_ad

やりこみ要素としては、1コースに5個ずつ配置されたピンクコインの入手。なかなかゲットが難しいのですが、集めると、パープルコインやブラックコインに変わり、難易度が上がるそう。

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会