ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【大田笑市】ただのホームビデオじゃねぇ……! 大田原市がビックリ動画で地元の魅力を発信

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ohtawara_main

父と息子がアイスクリームを食べながら会話する休日の微笑ましいひとコマ。スマートフォンで撮影されたごく普通のホームビデオ……と思いきや、突如として不思議な世界への扉が開きます。

ohtawara_1 ohtawara_2 ohtawara_3

父親が「パパに(アイスクリーム)ちょうだいよ」と言うと、息子は5段重ねになったアイスの一番上をヒョイと放り上げ、それを父親が見事にキャッチ。この親子、只者じゃねぇ。

ohtawara_4 ohtawara_5

欲張って「もうひとつちょうだいよ」とおねだりすると、今度は高く上げ過ぎたアイスクリームが父親の顔面に直撃。なぜか液状化して全身ビチャビチャです。アイスを注文する時のバランスの悪さはさておき、驚きの映像に開いた口が塞がりません。

making_1

実はコレ、栃木県大田原市が首都圏在住者に向けた移住促進のためのPR動画。ロケが行われた道の駅は那須与一ゆかりの地として知られ、名産のとうがらし、とうもろこしなど撮影にも使われた珍しい味のジェラートが売られているそうです。

『大田笑市プロジェクト』と称して地元の魅力を発信する大田原市は、この他にもCGや撮影トリックを使ったユニークな動画を公開。観光スポットや地元グルメをアピールしています。

ohtawara_6 ohtawara_7

『なかがわ水遊園』のチューブ型トンネル水槽からアロワナを取り出したり……。

ohtawara_8 ohtawara_9

大田原名産のとうがらしを使ったギョーザを食べて、子どもが火を噴いたり……。どの映像にも笑顔があふれています。

ohtawara_10

そして動画の最後に、この一連のホームビデオを見ていたのは東京へ通勤している母親だったということが発覚します。

ohtawara_11

栃木県の北東部に位置し、東京から約90分、那珂川(なかがわ)や箒川(ほうきがわ)をはじめとする水源に恵まれた緑豊かな大田原市。動画で描かれていたのは、子育てをきっかけに新たな土地への移住を決めた3人家族の物語だったのです。

ohtawara_12

大田原市民60人以上と共に、実は津久井富雄市長も参加しているこのアットホームなPR動画。特設サイト『大田原市 魅力サイト 大田笑市』および大田原市公式『YouTube』チャンネルで公開されています。

大田原ほっこりホームビデオ(Short ver.)/大田笑市(YouTube)
https://youtu.be/vAEfqIRMGPc

特設サイト『大田原市 魅力サイト 大田笑市』
http://ohtawara-miraijyuku.jp/pr

よしだたつきの記事一覧をみる ▶
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。