ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB特別篇】美人区議会議員・三次ゆりかさんと恋愛座談会!(後編)

DATE:
  • ガジェット通信を≫


銀座の高級クラブ「ル・ジャルダン」の元NO.1ホステスで、現在、株式会社TrueHeartの代表取締役として活躍する甲賀香織さんが、恋愛に関するいろいろな質問に答える「元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB」。
今回は、前回に引き続き、ニッチー!で【美人区議会議員・三次ゆりかの「江東区ラーメン応援宣言!」】を連載している三次ゆりかさんと恋愛トークを繰り広げる特別篇!トークテーマは、「今でも忘れられない“ダメ男”」。それでは、よろしくお願いします!!

――前回は、おふたりが思う“いい男”について伺いましたが、今回はズバリ!おふたりの「今でも忘れられない“ダメ男”」についてお聞かせください!
甲賀「私はホステス時代、色々なダメ男さん見てきました。ダメ男は女性からあまり相手にされないから、営業しやすいメリットはありましたけどね(笑)。私の出会ったダメ男のバリエーションは、立場が弱い人に偉そうな人、見栄をはる人、気に入った女性以外に優しくない人、独占欲の強い人、自信がない人(『僕なんてただのサラリーマンだから・・・』)、ケチな人、思ってもいないのに悪態をついてしまう人、などでしょうか。」
三次「なるほど。その中でも一番印象に残っている人は、どなたですか?」
甲賀「中でも忘れられないダメな男は、お誕生日にルイ・ヴィトンの(いつも着けてる色と同系の)ネクタイをプレゼントしたら、『俺、イタリア製しか身に着けないって、言ったよね?』と怒られたことです。」
三次「えっ!怒られたんですか?」
甲賀「はい。確かに、私がその情報を聞き洩らしてしまっていたことや、こだわりを理解していなかったことは申し訳ないとは思うのですが、さすがにちょっとカチンときました。一応、悲しそうに『そうでしたか・・・すみません。』と謝罪しましたが・・・。でも、さらに、その後ちっちゃい出来事が!」
三次「なんですか!?」
甲賀「『いらないけど、仕方がないからもらっておくよ。』と。そこまで言ったのに、ちゃっかり持ち帰ったのです。多分、私のいないところでそのネクタイは活用されていることでしょう。(笑)」
三次「(笑)」
甲賀「日頃から、『この時計は○百万だ』とか聞かされるたびに、『あぁ、無理してるんだなぁ。お金ないんだなぁ。』と哀れに思ったものです。三次さんは、さすがにこんなセンセーショナルな男性に出会う機会はないとは思いますが、ダメ男、いましたか?」
三次「頷くところめちゃめちゃありました(笑)。ダメ男かぁ~・・・。でも、そういった人とは、わたしの性格上、すぐ離れてしまいますね。いい人だけに囲まれて生活していたいというのが今まででした。」
甲賀「そうなんですね。」
三次「わたしは(1人目の旦那さんとは)結婚して5ヶ月で離婚したのですが、1つ悪いところがみえると、誠意ある対応がないと、一気に崖から落ちたように嫌なところしか見えてきません(^_^;)」
甲賀「うん、うん。」
三次「反省していればこういう行動をするだろう、こう言うだろうとか考えて、それに見合わないと、『悪いことして反省せず、同じことを繰り返す人。謝っても嫌なことを無神経にする人』と捉えて、離れたくなってしまうんですよね・・・。」
甲賀「なるほど。」
三次「わたしの中で、ダメ男代表と言えば、1人目の旦那でしょうか。お金、時間にルーズなのはちょっと嫌ですね(^_^;) それからネガティブな人よりポジティブな人がいいですよねー。あと、全て自分が正しいと思ってる人なんて最悪です(~_~;) さらに清潔でない人も嫌です(~_~;)」
甲賀「三次さんは、清潔=匂いにこだわりますよね~(笑)。匂い以外の清潔感は、三次さんはどこで感じるのですか?」
三次「清潔は、身だしなみというか、髪の毛ボサボサでフケがついてたり、髪の毛がベタついてたり、鼻毛がやたら伸びてたり、歯磨いてなさそうだったり・・・。自分自身はそこまで身だしなみキッチリはしてませんが、相手はそうはなってほしくないなぁ~なんて(^_^;) 甲賀さんは、ココがダメな人は絶対無理っていう人はいますか?」
甲賀「うーん・・・なんだろう・・・デートで割り勘って言われたら無理かな(笑)。割り勘にするくらいなら、私が払うわ!と思う。お金に細かい人は無理ですね。気持ち悪い。ただ、これは私の趣味の範囲なわけで、一般的にどうというのは別の話です。」
三次「その考えは、どこからきてるんですか?」
甲賀「時間とお金は優先順位という考えなので、お前に使う金はねぇ!とか、お前に使う時間はねぇ!という意味ととらえるんですよね。だから、自分の価値を低く見られてるのが嫌ってことです。」
三次「わたしは割勘な感じですね~。ちなみに、過去お付き合いした男性で、結構見栄っ張りな人がいて、みんなにおごるクセがあり、でも本当は借金だらけだった人とかいます・・・。」
甲賀「へぇ~(笑)」
三次「身の丈にあったお金の使い方がわからない人もいるんだなと勉強になりました。借金返済より支出の方が多くて、どんな人生設計してるんだろうと思いました。付き合ってる間に多額の借金は返済するようにプラン立てて返させましたが・・・(^_^;)」
甲賀「かなり話が逸れますが、借金って一般人できないですよね?起業してから気がつきましたが、借金って難しい!内容によりますが、良い身分だから借金もできて、絶対交際費として奢るのでは?じゃなく?それとも、消費者金融的な人ということですかね?正直、周りにそういう人を見たことないので、わかりません・・・。」
三次「消費者金融ですね(笑)完全に。そこまで借りられるの??どうやって??って聞きましたよ~。そしたら、最初はやはり少額しか貸してくれないようですが、少額借りて、返しての繰り返しをしてると、どんどん大きな金額を借りられるようになるようですよー。わたし借金する人とお付き合いしたの初めてだったので、ある意味かなり勉強になりました(笑)。200万以上あるかないか聞いて、、、200万以上あったら、それ以上は言わないでっ!!って言いました(^_^;) 引きすぎて嫌いになりそうだったので・・・。」
甲賀「でも、どうやって返済させたんですか?」
三次「毎月20万円、返済させましたよー。月々2~3万しか返済しないとか言ってたので、びっくりしました(^_^;)」
――おふたりとも、ありがとうございました!いろいろなダメ男が登場しましたが、反面教師にしたいと思います。

≪甲賀香織プロフィール≫
1980年生まれ。株式会社TrueHeartの代表取締役。青山学院大学卒業。コンサルティング会社を経て、銀座でナンバー1ホステスとなる。現在は、水商売のためのメールアプリ『LEGEND』の企画・販売、「お水大学」の運営、銀座や六本木の店舗への人材紹介などを行う。

株式会社True Heartホームページ:http://true-heart.co.jp/index.html公式ブログ:http://ameblo.jp/trueheart-info/オミズコンシェル:http://omizu-concierge.com/お水大学:http://omizudaigaku.jp/

※話してほしいテーマ大募集!ニッチー!編集部では、香織社長と三次議員に話してほしいテーマを大募集しております。話してほしいテーマがある方は、下記までお送りください。nicheee@fulltime.co.jp

【Nicheee!編集部のイチオシ】【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB特別篇】美人区議会議員・三次ゆりかさんと恋愛座談会!(前編)
美人区議会議員・三次ゆりかの「江東区ラーメン応援宣言!」#18~トナリ 森下店~
【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB】彼女を怒らせずに長電話をやめる方法。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP