ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

都内23区のセブンイレブン店舗などで12月1日より無料の公衆無線LANサービス「セブンスポット」が開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

セブン&アイ・ホールディングスが2011年12月1日より無料の公衆無線LANサービス「セブンスポット」を開始すると発表しました。スマートフォンやタブレット、Wi-Fi機能が使えるパソコン、ゲーム機などで無料でインターネットを行うことができます。

12月1日より利用できるのは、東京都23区内のセブンイレブン約700店舗、イトーヨーカドー22店舗、そごう・西武1店舗(西武池袋本店)、デニーズ約20店舗など、上図セブンスポットのロゴマークのある店舗。サービス提供店舗は2012年2月までに23区内1,300店舗、2013年2月末までに全国13,000店舗と拡大される予定。

サービスは無料で利用できますが、「セブンスポット」の会員登録(無料)が必要です(セブンネットショッピングのIDでも利用できます)。また、1日につき3回まで、1回につき最大60分までという利用回数と時間の制限があります。セブンスポットでは無線LANへの接続機能を提供するだけではなく、セブンスポット限定配信のクーポン券などオリジナルコンテンツの提供も行われます。なお、2011年12月1日~2011年12月25日まではグランドオープン記念として、サンタ姿のAKB48メンバーのクリスマス壁紙が配信されます。ダウンロードできるメンバーは毎日変わるそうです。

Source : セブン&アイ


(juggly.cn)記事関連リンク
海外のGalaxy S IIにAndroid 2.3.6へのアップデートが配信中
Motorola、Verizon版XOOM向けの”プロジェクト”を計画
Lenovo、新型タブレット「LePad S2007」と「LePad S2010」を発表、Android 3.2(Honeycomb)、1.5GHzデュアルコアSnapdragonを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。