ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android版Googleアプリ v6.7に「ライトモード」を実装

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 版「Google アプリ」の v6.7 に通信量を低減する「ライトモード」を実装した模様です。ライトモードの実装はコードレベルで確認されているだけで、現時点では提供されていません。そのため、どのような機能になるのかも分かっていませんが、「ニュースと天気」アプリにも同様のライトモードが搭載されているので、これに似た機能になると予想されます。「ニュースと天気」のライトモードは、特定の国(インドなど)のエディションを選択した場合にアプリ画面を簡易的なレイアウトに変更して通信量を減らす機能です。これは常に有効にすることもできますが、回線状況に応じて自動的に切り替えるモードも選択できます。「Google アプリ」のライトモードも接続ネットワークの速度に応じて表示をフル版と簡易版で切り替えるものと予想されます。Source : Android Police

■関連記事
地盤ネット、ARで地盤の安全性を調べることができるウェブサービス「じぶんの地盤アプリ」をリリース
ロジック、1本4役のスタイラスペン「Synapse」を10月21日に発売
デジオンの「DiXiM Play」アプリが東芝レグザサーバ / レグザブルーレイの「ネットdeテレビ」に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP