ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

すべてのデジタル写真を管理!フォトアルバム専用デバイス「Joy」はビデオ保存も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台紙に写真を貼るタイプのアルバムには、家族や友人と一緒に閲覧しながらページをめくることができるという楽しみがある。

ただ、デジタル写真が主流になってから、こうした楽しみ方は減った。クラウドやCD-ROMに写真を山ほど保存していてもアクセスするのは稀ではないか。

そうではなく、撮った写真をもっと楽しむべく、フォトアルバム専用デバイス「Joy」が開発された。

・フォトフレームにも

Joy は13.3インチのフルHDタッチスクリーンを搭載。写真とビデオを保存でき、アルバムスタイルで自分の好きなように写真やビデオをキャプション付きで配置できる。

昔タイプのアルバムのように、ページをめくって閲覧を楽しめ、アルバムとして使わない時は、デジタルフォトフレームとして写真を飾れる。

・アプリで写真アップロード

写真のアップロードはアプリ(iOS、Android)から。アップすると自動的にJoyのクラウドにバックアップが取られる。

クラウドの容量は10GBあるが、それでも足りなさそうという場合は、拡張オプションを活用するといい。

また、ユニークなのがJoyユーザー同士なら簡単にスクリーン共有ができる機能。これは互いのデバイスをWi-Fiにつなげることで可能になり、加えて会話もできるので、遠く離れた家族と写真をみながら出来事をシェアするのにうってつけだ。

Joyは現在、プレオーダーを受け付けていて、予定小売価格499ドル(約5万2000円)のところ、299ドル(約3万1000円)となっている。出荷は来年夏を予定。

興味のある人は今がおトクにゲットできるチャンスだ。

Joy

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP