ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTE、スペックを大幅に強化した「Nubia Z11 mini S」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTE は 10 月 17 日、Nubia ブランドのスマートフォン新モデル「Nubia Z11 mini S」を単体で発表しました。Nubia Z11 mini S は、今年 4 月に中国で発売された Nubia Z11 mini の改良版になるのですが、全体的に変わっているので別機種とも言えます。新モデルではディスプレイサイズが前作の 5 インチからミドルサイズのスマートフォンで定番の 5.2 インチに拡大したほか、プロセッサが Snapdragon 617 から ZenFone 3 や Huawei Nova で採用された「Snapdragon 625」にアップグレードされています。また、メモリ仕様も強化されており、Nubia Z11 mini S では 4GB LPDDR3 RAM + 64GB / 128GB ROM を採用。カメラは背面に 2,300 万画素(IMX318 F2.0)、前面に 1,300 万画素とそれぞれ解像度が向上しています。バッテリー容量は 3,000mAh です。このほか、Nubia Z シリーズの特徴でもある赤い円型ホームボタンや背面の指紋リーダー、側面タッチのジェスチャー機能はそのまま維持しています。Nubia Z11 mini S の価格は、64GB モデルが 1,499 元、128GB モデルが 1,899 元で、10 月 25 日に現地で発売されます。Source : ZTE Nubia

■関連記事
Huawei、「Honor Tablet 2」を10月18日に発表
眼鏡ユーザーでも使用OK、「Gear VR SM-R323 」のレビュー
Nexus 6を用いたGoogle PixelのCMパロディ動画が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。