ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

折りたたむと3分の1サイズに!自転車ヘルメット「FEND」は安全基準もクリア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自転車に乗るとき、安全上、ヘルメットの装着は欠かせない。万が一のときに衝撃から頭を守ってくれるものだが、一方で使用しない時の持ち運びが面倒なのは事実。

そこで米国のスタートアップが開発したのが、折りたためるヘルメット「FEND」。扇子のようにたたむと、3分の1サイズになるというもので、これならバッグに入れて持ち運びがラクにできそうだ。

・片手でつかめる大きさに

FENDは左右のサイド部分を中央に向けて押すと、アコーディオンの蛇腹のごとく、たためるデザインになっている。

たたんだ時の大きさは使用時の3分の1。片手でつかめるサイズになる。

・米国と欧州の安全基準クリア

気になるのは安全性だが、米国と欧州の安全基準「CPSC」「EN1078」をクリアするように設計されているとのこと。

また、装着している時に頭が蒸れる事ながないよう、換気性にも配慮されている。

・2サイズ、2カラーを用意

ヘルメットの持ち運びが面倒と感じたり、あるいは自転車に付けたままにして盗難を心配したり。そんな煩わしさや懸念から、解放してくれるのがFEND。

サイズは、S/MとM/Lの2つで、カラーも白と黒が用意されている。今なら、クラウドファンディングサイトKickstarterで89ドル(約9200円)の出資で入手できる。

出資受付は11月4日までなので、気になる自転車愛用者は早めにチェック!

FEND/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2609245/video-706423-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP