ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SamsungはGalaxy S8で低光撮影機能を強化?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が同社の次期フラッグシップ「Galaxy S8」において、低光撮影時の画質を改善するためにカメラの大規模な改良を行うのではないかとの予測が出てきました。これは、米国特許商標調に出願された「LIGHT+ CAMERA」と「LIGHTUP CAMERA」の商標から予想されていることです。これらの名前はどちらも光の少ない環境でも明るく鮮明に撮影できるようにする仕組みを備えたカメラモジュール向けに出願されています。対象のカメラモジュールが Galaxy S8 のカメラだという記述は見つかりませんが、スマートフォンの弱点は低光撮影なので、2 つの商標は今後のスマートフォンカメラ用と見られます。現在のところ、Galaxy S8 の公式情報は何も公開されていませんが、デュアルカメラ仕様になるとの噂が度々伝えられています。Source : USPTO

■関連記事
Google、Pixel / PIxel XLで光学手ブレ補正を不採用とした理由を説明。4K撮影中でも電子式手ブレは機能する
Android版「YouTube」がv11.39.54にアップデート、コメント返信欄にユーザー名が自動挿入される
Android版「Googleテキスト読み上げ」の日本語音声のバリエーションが7種類に増加、イントネーションの有無や音声の増幅も可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP