ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony MobileのUSB Type-Cデスクトップスタンド「DK60」のレビュー、他社のスマートフォンでも使用することは可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が「Xperia XZ」「Xperia X Compact」用のデスクトップ充電スタンドとして発売した「USB Type-C Charging Dock DK60」を入手したので、早速開封してみます。DK60 は、USB コネクタにリバーシブルな Type-C を採用しており、Xperia XZ / X Compact の両方を縦置きの状態で充電することができます。過去には同様の DK スタンドが発売されましたが、それらの USB Type-C 版という製品です。スタンド本体はかなりコンパクトに作られており、ケーブルも着脱できる仕様なので、持ち運びが楽です。ちなみに、スタンド本体の給電も USB Type-C を採用しています。スタンドにはスマートフォンを置くためのスリットが設けられており、ここに挿し込むだけで充電できます。PC 経由での充電も可能ですが、データ通信はできません。既存の DK スタンドように、スリットの幅を調節できる 2 つのアダプタが同梱しており、端末によって幅を調節できます。DK60 を見てふと思うことは、Xperia XZ / Xperia X Compact 以外でも使えるんじゃないか?ということです。もちろん、公式にはサポートしていませんが、Nexus 6P、Moto Z、ZenFone 3、Huawei P9、OnePlus 3 といった多くの UBS Type-C 端末を Xperia XZ と同じ幅のスリットで充電できました。DK60 内部のコネクタは前後への稼働式となっており、機種によって異なる本体幅の差をこの仕組が吸収してくれます。接続しているのは厚さ 5.19mm の薄型モデル「Moto Z」です。スタンド側のコネクタが稼働するので、薄型端末でも無理なく接続できます。

■関連記事
Samsung、交換品Galaxy Note 7でも発火する事故を受けて声明を発表
「Moto Z」ではMicro SDカードの本体メモリ化が可能
OPPO、カメラを強化した「OPPO R9s」を10月19日に発表へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP