ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

4コアARM Cortex A9のExynos 4412の存在が判明

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsugnが4コアCPUの「Exynos 4412」を開発していることが、Exynos 4412とその評価ボード「SMDK4412」をサポートするためのパッチがgit.kernel.orgで発見され明らかとなりました。Exynos 4412はARM Cortex A9をCPUコアとしたSoC。詳細は分かりませんが、Samsungが今年Q4にサンプル出荷を開始する予定のExynos 4212とコードを共有できるそうなので、Exynos 4212の4コア版といった予想されています。2コアのExynos 4212は32nmのHKMGプロセスで製造され、1.5GHzで動作します。Tegra 3対抗のために、Galaxyスマートフォンの来年モデル(Galaxy S III)に搭載してくるかもしれませんね。 Source : kernel.orgchocoberrySammyHub


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Ericsson、「LT26i」「LT28at」「MT27i」「ST25i」など未発表機種のUAProfを公開
Sony Ericsson、1.4GHz CPUを搭載する「MT18i」を開発中?
Orange UK、自社ブランドのAndroidスマートフォン「San Francisco II」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。