ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、ソフトバンク向けにAndroid 6.0タブレット「602LV」を開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo がソフトバンク向けに「602LV」という型番を持つ新しいタブレットを開発していることが Wi-Fi Alliance の認証情報から判明しました。ソフトバンクを通じて発売される Lenovo タブレットは「○○○LV」の型番が割り当てられており、602LV の製品は発表されていないので、未発表の新機種と考えられます。認証情報によると 602LV は Android 6.0 を搭載しており、Wi-Fi b/g に対応しています。Wi-Fi への対応状況を考慮すると高スペックの製品ではないと言えます。Lenovo は 2 年前よりソフトバンク向けに「Lenovo Tab」シリーズを展開しているので、今回の 602LV は Lenovo Tab3 のいずれかだと予想されます。Source : Wi-Fi Alliance

■関連記事
富士通の「F-01J」はNTTドコモ向け2016年秋冬モデル?
Mi Note 2の公式風ティザー画像
Galaxy Note 7、販売再開の韓国ではこの2日間で30、000台が販売される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP