ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

間取り・家具配置シミュレーションアプリ「リノベる」がVRに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

リビングスタイルは 9 月 29 日、部屋の間取りや家具の配置をシミュレーションできる Android アプリ「リノベる。おうちプランナー」に VR 視聴モードを追加しました。「リノベる。おうちプランナー」は、スマートフォンの画面をタッチしてリノベーション前の間取りや家具の配置を自由にアレンジしてシミューレーションできるアプリです。今回の VR 対応により、ハコスコに代表される Google Cardboard 準拠の VR ヘッドセットとの組み合わせで、作成したお部屋を立体視することができ、よりリアルなシミュレーションが可能になります。実際には、アプリに「カードボードビュー」が追加され、端末をかざして動かすだけで部屋全体を見渡せるようになり、そのモードで Cardboard に装着すると立体視できるようになります。「リノベる」(Google Play)

■関連記事
最新のGear VRがUSB Type-CとMicro USBを両方サポートしている理由。眼鏡付きでも装着可能だった
MeizuがHelio P20を搭載した「Pro 6s」やExynos 8890を搭載した「Pro 6 Plus」を10月に発表するとの噂
Android版「Googleフォト」がv2.1にアップデート、縦向き写真の補正を提案する機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP