ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm、Snapdragon向けデュアルカメラモジュール「Clear Sight」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcomm が Snapdragon プロセッサを利用している OEM メーカー向けに「Clear Sight」と呼ばれるデュアル仕様のカメラモジュールを発表しました。今、スマートフォンで普及してきたデュアルカメラは iPhone 7 Plus でも採用されたことから、今後、続々と採用企業が増えてくると見られ、そういうった企業がコストをかけずに容易に自社の製品にデュアルカメラを組み込めるように開発されたのが「Clear Sight」です。Clear Sight は、フルカラーのイメージセンサーと白・黒の情報を取得するサブのイメージセンサー、レンズで構成されており、それぞれのイメージセンサーは Snapdragon 820 / 821 のイメージシグナルプロセッサ(ISP)と連結され、各 ISP で各イメージセンサーの情報を読み取り画像化します。両方のカメラのイメージセンサーは基本的には同じものを使用しています。焦点距離も同じです。大きな違いは片方のカメラからカラーフィルターを削除した点で、色情報を取得することはできませんが、代わりに、コントラストと低光の受光感度が高く、画像がより綺麗で明るくなるとされています。Source : Slash Gear

■関連記事
サンワサプライ、スマートフォンやタブレットを収納できるウエストベルトケース「PDA-TABWB」を発売
オンキヨー、Androidを搭載したハイレゾオーディオプレイヤー「DP-X1A」を発表
NixonのAndroid Wearスマートウォッチ「Mission」が米国で10月10日に発売。MotoMakerのようにカラーリングのカスタマイズも可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP