ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国のマクドナルドでプルコギバーガーと言うのを食べてみた しかし店内にゴミ多すぎ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先週ずっと韓国に行っていた私ですが、深夜に暇だったのでホテルから出て夜道をフラフラしてたわけ。すると見たことある赤い看板が現れて、それはあの『マクドナルド』だった。看板の色は世界共通なのに少し安心した。

ちょっと小腹空いていたしゲームイベント『G★STAR』ではマクドナルドが混みすぎて食べられなかったし良い機会なので食べてみることにする。

※全ての画像をご覧になれない方はこちらからご覧下さい。

店内に入るとそこは見慣れた光景、いつものマクドナルドだった。深夜1時過ぎなのに数名の客がおり店員さんは慌ただしく働いている。それどころかバッグを持って配達に行く姿まで見られた。韓国のマクドナルドはなんとデリバリーもしているのだ。日本だと現在世田谷の一部の店舗が試験的に行われているが、韓国は既に始まっていたようだ。

早速注文してみることにする。韓国に来たからには韓国らしいメニューがあるはず。そんなわけでメニューを眺めていると「日本の方ですか? 何をお探しで」と女の子の店員さんが日本語で話しかけてくれた。心強い! ソウルや釜山の街中に日本語を話せる人が大勢いたのは確かだが、こんなところにも居たとは。大学で専攻しているのかな。

そこで私は「プルコギ的なバーガーを食べたいんですが」と聞くと、メニュー一番左に書かれている「プルコギバーガー」を注文。日本と同じように1分もしない内に注文したプルコギバーガーがでてきた。セットで頼んだのでポテトとドリンク付き。さて試食してみることにする。

まず見た目だが、普通のハンバーガーである。プルコギの肉がまんま挟まっているわけではない。早速一口食べてみると、どこかで味わったことがあるハンバーガーだということに気づいた。これは日本で売られているテリヤキバーガーではないか。味がそっくりである。中にはキャベツとマヨネーズが入っているせいか更にテリヤキバーガー風味が出ている。肝心のハンバーガーの味はプルコギの味が少しするという程度。日本人でもおいしく食べられる味だった。というよりテリヤキに本当ににてる。プルコギならマヨネーズとかじゃない方がオリジナリティあって良いと思うんだけどなあ。


で、折角マクドナルドに来たので、韓国のマックナゲットも注文。こちらはソースが2種類あってナゲットの数も4個、6個、10個から選べる。4個の場合はソースが別売りで100ウォンで購入しなくてはいけない。6個入りからはソースが1個ついてくるそうだ。で、赤いソースと緑のソースがあるって言われて店員さんは「緑のはからくて、赤いのは甘いよ」と言われた。どちらも日本にはないソースだったので赤いソースを選択。これに付けてナゲットを食べてみると、エビチリの味がする。ナゲットと非常にマッチしててうまい。これは日本でもウケるんじゃないだろうか。


そんな韓国のマクドナルド初体験。深夜の2時過ぎまで店内で休憩していたのだが、出入りするカップルが数名。2階の奥のソファーでイチャついて居るカップルまで。ここはモーテルじゃないんだが……。 店内を見渡してみると席のあちこちに食べ残しのゴミが放置されたままなのが気になった。更にゴミ箱回りが酷い。深夜だけなのか終日こうなのかは分からないが、少なくとも日本のマクドナルドはこんなゴミが散乱してる光景は見られない。

ちなみにポテトの味は全く一緒。ドリンクのサイズも日本とほぼ同じ。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP