ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】東京都北区赤羽の清野とおる先生が北区と公式コラボ / 北区に住め! の猛烈アピールで国民を洗脳か(笑)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気漫画「東京都北区赤羽」の作者として知られている漫画家、清野とおる先生。現在は「ゴハンスキー」を週刊SPA!で連載しており、多くの人たちから注目を集めている漫画家でもある。なにより、「東京都北区赤羽」を描いたことによって、世界に東京都北区の存在を広めた功績は大きいだろう。

・清野とおる先生が描いた北区アピールポスター
そんな清野とおる先生が、東京都北区と公式にコラボレーション。なんと、北区のあらゆるところに清野とおる先生が描いた北区アピールポスターが貼られるのである! イラスト形式のものもあれば、漫画形式のものもあり、老若男女が楽しめる内容になっている。

・北区に住めばいいじゃん!
ポスターで訴えかけているテーマは「北区に住め!」というもの。細かいことは何も書かれておらず、とにかく「北区に住め!」「北区に住めばいいじゃん!」という投げやりな、いや、ストレートな想いが込められたポスターに仕上がっている。

・他区民に対するアピール
北区で「北区に住め!」というポスターを貼るより他の区に貼ったほうが効果的だと思うが、足立区に「北区に住め!」というポスターを貼れるはずもなく、おそらく赤羽などの観光名所に訪れた他区民に対するアピールを目的としているのだろう。

・北区赤羽の観光名所
北区のどこに行っても「北区に住め!」というメッセージが目に入るようになるため、ある意味、洗脳状態になるかもしれない。もしかすると、本当に北区に住みたくなってしまうかも?

ちなみに、北区赤羽の観光名所といえば、自転車を持ち上げることが得意な店主がいる「ナイトレストラン マカロニ」が有名だ。グラタンが美味しいことで有名な居酒屋「まこと」も人気である。

もっと詳しく読む: 東京都北区赤羽の清野とおる先生が北区と公式コラボ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/09/06/kitaku-akabane-seino/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP