ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Archos、13.3インチビッグサイズのAndroidタブレット「Archos 133 Oxygen」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスの Android 端末メーカー Archos が 13.3 インチという世にも珍しい大型の Android タブレット「Archos 133 Oxygen」を発表しました。Archos は元々タブレットの専業メーカーで、2010 年当時で 500g を切る超軽量な 10.1 インチタブレットや HDD を採用したタブレット、Micro SD カードを内蔵ストレージ化できるタブレットなど、様々な面白製品を出してきました。そのため、Archos タブレットの新作発表は毎回注目されています。今回の新作は 13.3 インチという、過去に数機種でしか採用されなかった大きさのディスプレイを搭載しています。画面はかなり大きくて見やすそうなのですが、重さは 1.17kg とヘビー級です。スペック的にはミッドレンジモデルという製品で、Android 6.0、13.3 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶、Rockchip RK3368 1.5GHz Cortex-A53 クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、10,000mAh バッテリーを搭載しています。101 Oxgen の価格は £179(約 24,600 円)で、11 月に欧州で発売されます。Source : Archos

■関連記事
NTTドコモのdヒッツで「BOØWY」の全楽曲が配信開始
プラスワン、SAMURAI MIYABIのソフトウェアアップデートを開始、シャッターの消音機能などを追加
OnePlus、OxygenOSとHydroenOSを統合へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP