ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「綿棒たくさん使ってドラクエ1の戦闘画面を作ってみた」『Twitter』で話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

1986年にファミコン用ソフトとして発売された『ドラゴンクエスト』、通称『ドラクエ』。日本においてロールプレイングゲーム(RPG)の代名詞的存在となった大ヒット作品、今年は30周年ということでさまざまなイベントが行われたりしている。

そんな中、とある『Twitter』ユーザーは


ドラクエ30周年ということで何か作ろうと思って、綿棒たくさん使ってドラクエ1の戦闘画面を作ってみた。

とツイートし、綿棒でドラクエの画面を再現したという画像をアップした。
ドラクエに登場する竜王やスライム、ステータスやメッセージの画面など、ドット絵を綿棒を組み合わせて再現。そのクオリティの高さに賞賛の声が多数寄せられていた。


ステータスには30・61・5・27・1986という数字が使われており、それぞれ30周年と、昭和61年、5月、27日、西暦1986年という発売日を示したものとなっているようだ。


使った綿棒は1万5千本とのこと。作者のドラクエへの果てなき愛情には脱帽である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP