ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チケット販売サービス「e+(イープラス)」アプリのAndroid 7.0対応は9月中旬

DATE:
  • ガジェット通信を≫

チケット販売サービス「e+(イープラス)」が同社の公式 Android アプリの Android 7.0 Nougat への対応アップデートを 9 月中旬に実施する予定であることを発表しました。e+ は、音楽コンサートを中心としたイベントのチケットを検索・購入できるアプリで、電子チケットの機能「スマチケ」も搭載しており、スマートフォンの画面を見せるだけで会場のゲートを通過することができます。e+ によると、現行アプリは Android 7.0 をサポートしていないので、Android 7.0 を搭載した機種では起動せず、スマチケ機能も利用できません。そのため、同社は 9 月中旬に予定されているアプリのアップデートまでの間にチケットを利用する機会がある方においては、イベント終了後まで端末のシステムアップデートを控えるように呼びかけています。Source : e+

■関連記事
Anker Japan、スマートフォン用マグネットスタンド「Anker マグネット式卓上スタンド / ダッシュボードカーマウント(AK-A7141012)」を発売
Xiaomi Mi Note 2の端末情報画面が流出、Android 7.0を搭載か?
「LG V20」のプロモーション映像からUIデザインが一部判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP