体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コールマン渾身の街使いバックパック『CAPSULER(カプセラー)』登場!機能とデザインのバランスがとてもよい一品をガジェット通信が徹底解剖

topbag

コールマンが本気で街使い用のバックパック『CAPSULER(カプセラー)』を投入してきましたぞ! 2016年10月末の発売です。
いやはや、これまでも使い勝手の良いバックパックを数多く出してきたコールマンさんですが、今回はその本気度を“デザイン”“都会での利用”に集中してぶつけてきてます。いやこれはマジでかっこいいです。

IMG_9771

編集部でも男性のみならず女性も「これ、かっこいいですね」「使ってみたい」と集まってくるほど。
特徴的なのはその形状と材質感。やっぱグレーがすごくいいです。ブラックもフタ部分の素材をちょっと変えてあって、これが手触りも見た目もナイス。実際さわってみるとこれがまたいいんです。見ためがすごく素敵な「グレー」にするか手触りがよくて愛着湧いてきそうなブラックか。これは迷う。めっちゃ迷います。

IMG_5045

ちなみに今回は20Lと30Lの2サイズでの展開。ただ不思議なことに、この2サイズ、並べてみてもさほど大きさに違いを感じません。男性でも20Lでいけるんちゃうかなーと思いました。実際背負ってみてもおかしくはないです。なので、純粋に持ち運ぶ荷物の量で決めちゃいましょう。

IMG_9781 pet

とにかくその独特の形状がいい。ズドーンと沢山入りそうな形ですが、トップにもサイドにもポケットがあり、小物を入れることができます。

個人的にちょぴっと残念なのが、サイドポケットの素材とベルクロでしょうか。ほんとに個人的な話ですが、ここにはペットボトルや折りたたみ傘など濡れやすいものをつっこみたいので袋の部分はメッシュで入り口の部分はホールド力のあるゴム素材が良かったなぁと。あくまで個人的にですけど、そういう人は多い気がします。実際ペットボトルを入れてみるとしっかり入るし落ちることはなさそうなんですけど、だったらベルクロいるのかしらという疑問が。

ただ、視覚的な印象は、スッキリしていてとてもいいです。ここをメッシュにしちゃったら見た目の印象がまったく変わってしまうわけで、これはこれで正解、なのかもしれません。

背面センターの『エルゴノミックフレーム』

el

背面センターの『エルゴノミックフレーム』。ここは注目です。これがあることで、本体がシャキッと自立しますし、背負ったときに楽です。さらにそのことによって背中の中心に空気の流れる溝ができるのでムレない。見た目もいいですし、よくできていると思いました。

1 2次のページ
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。