ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【C90】T.M.R西川貴教さん初の同人誌 超豪華ゲスト作家陣のつぶやき大特集! ハルヒ・アイマス・薄桜鬼など

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

明日の『コミックマーケット90』1日目にてコミケ初参加となる西川貴教さん(T.M.Revolution)。初参加に至るまでの経緯と、頒布予定の同人誌の超豪華ゲスト作家陣のつぶやきをまとめてお伝えします。

なぜTMRがコミケに?

西川さんは歌手として数々のアニメ・ゲームの主題歌を担当するだけでなく、『るろうに剣心』(1996)『機動戦士ガンダムSEED』(2002)『戦国BASARA Judge End』(2014)などでは声優として出演するなど、アニメやゲーム業界と非常に関連の深い方。そのためコミケ界隈の人たちからも厚い支持を受けてきました。

多くのファンがコミケに足を運んでおり、また自分に関する同人誌も多数出ていることから、西川さんはかねてから「コミケに行ってみたい」と公言していました。
以下、2012年の西川さんのツイートです。




その後もコミケの時期にはライブツアーがあったり海外公演があったりで「やっぱり西川さんはコミケに行かせてもらえないんだね」「いつか行けるといいね」と囁かれる中、明日から開催の『コミックマーケット90』の参加サークル一覧に「T年M組」「レボ八先生」という怪しげなサークル名が見つかり、一部で話題になりました。



公式発表が待たれる中、本年6月、ついに西川さん本人から「レコード会社に怒られたので本人監修での出展という形で参加」の旨、公表されました。

そして8月10日、本人参加はないというニュアンスだったのを覆し、「午前中参加者として登場予定!」と発表されました!

西川さん、コミケ初参加(予定)おめでとうございます!!


豪華クリエイター陣が集ったお品書き。

当日はリストバンド付きTシャツ(サイズM/L/XL 各種4500円)、同人誌『ドキ!HOT LIMITだらけの薄い本’16 夏』(500円)、うちわ(無料)を頒布予定。
同人誌には西川さんご本人も含め、豪華クリエイター陣が集結しています。以下、ゲスト作家さんたちの熱いつぶやきをご覧ください。

◆杏仁豆腐さん イラストレーター、『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST』CDジャケットデザインなど


◆いとうのいぢさん イラストレーター、『涼宮ハルヒの憂鬱』(2003)など


◆大久保篤さん 漫画家、『ソウルイーター』(2004)など





◆カズキヨネさん イラストレーター、『薄桜鬼 〜新選組奇譚〜』(2008)など


◆硝音あやさん 漫画家、『百千さん家のあやかし王子』(2013)など






◆種村有菜さん 漫画家、『神風怪盗ジャンヌ』(1997)など


◆津路参汰(ニトロプラス)さん イラストレーター、『君と彼女と彼女の恋。』(2013)など



◆Dr.モローさん 漫画家、『Dr.モローのリッチな生活』(1991)など


◆西又葵さん イラストレーター、『SHUFFLE!』(2004)など




◆柊暁生さん イラストレーター、『はたらく魔王さま!』(2011)など


◆氷川へきるさん 漫画家、『ぱにぽに』(2000)など


◆日吉丸晃さん 漫画家、『初恋モンスター』(2013)など




◆深崎暮人さん イラストレーター、『失われた未来を求めて』(2010)など。


◆源覚(ニトロプラス)さん グラフィッカー、『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』(2016)など


◆ヤマダサクラコさん イラストレーター、『ここにキスして』(2004)など


その他、『鋼鉄天使くるみ』(1997)の介錯さん、『キルラキル』(2013)キャラクターデザインのすしおさん、『ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて』(2002)のぽよよん♥ろっくさん 、『魔法使いの恋』(2007)の三池ろむこさん、『ToHeart2』(2004)のみつみ美里(アクアプラス)さんもこの超豪華本に参加されるとのことで、T.M.R世代にとっては比類ないラインナップになっています。

明日の注意点!

西川さんのサークル『T年M組』と『レボ八先生』が出展されるのは、明日8月12日のコミケ1日目。場所は西館a-56になります。
ジャンルは『オリジナル雑貨』ですのでご注意を!

コミケデビュー初回からシャッター前になりますが、相当な大混雑が予想されます。
「本やTシャツやうちわがどうしてもほしい!」という方は、西川さんの言う通り水分補給や日差し対策、トイレ対策など万全の準備で臨んでください。

※画像は記者による撮影。
※ツイッターのつぶやきはガイドラインに則して引用しています。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: いしじまえいわ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP