ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国内版「Alcatel OneTouch Idol 3」のAndroid 6.0アップデートが開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国 TCL Communication の日本法人は 8 月 10 日、Alcatel OneTouch ブランドで昨年国内発売した「Alcatel OneTouch Idol 3」の Android 6.0 アップデートを開始しました。Android 6.0 Marshmallow アップデートでは、ホームボタンを長押しすると画面の情報を読み取り文脈に合わせた情報やメニューを表示する「Now On Tap」と、スリープ中にアプリの活動を抑制して電力消費を抑える「Doze」モードと利用されていにアプリの活動を停止する「App Standby」、共有メニューに対応アプリのコンタクト情報を表示してよく利用する人にダイレクトにシェアできる「Direct Share」、URL を開くアプリを事前に決定できる「App Links」などの基本機能に加えて、Alcatel 独自の機能追加や変更が行われています。それはコンパスアプリのリアリティモード追加、ファイル転送アプリ「WiFi transfer」を「Xender File Transfer」に変更し iOS デバイスとのファイル転送の強化、スマートフォンを最適化する「Boost アプリ」の追加です。このほかシステムの最適化と安定性向上、アプリの汎用性向上も行われています。アップデートは順次 OTA での配信となります。Source : Facebook

■関連記事
Fossil、Android Wearスマートウォッチ新モデル「Q Wander」と「Q Marshal」を8月29日に発売
写真加工アプリ「Prisma」がv1.1にアップデート
英Clove、「BlackBerry DTEK50」の販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP