体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本格派挽きたて珈琲を提供する丸亀製麺系列カフェ「クローバー珈琲焙煎所」の厚焼き玉子サンドが絶品!

Resize_a8

讃岐うどん店「丸亀製麺」の系列カフェの厚焼き玉子サンドが絶品と聞いて、お店に行ってきました。

Resize_1

絶品厚焼き玉子サンドを提供するのは「クローバー珈琲焙煎所」。

元々は、うどん県の愛称として名高い香川県内で実験的に運営していたが、郊外型のカフェ事業に本格参入するというので2015年全国チェーンとして展開したそうです。

Resize_2

店内に入ると、入り口に大きな焙煎機が設置されているのに驚く方も多いはず。

讃岐うどん店「丸亀製麺」の同系列店とイメージがあまりにもかけ離れていたからです。

店内は、豆の煎りたての香ばしい香りが漂って、すぐに本格派珈琲を提供するカフェだと実感しました。

常に焙煎機で豆を煎っている音でさえ、心地よいBGMに聴こえる不思議空間がそこにあります。

Resize_3

提供している珈琲豆は、お店のオリジナルブレンドからシングルオリジンまでさまざま。

その日の気分で飲みたい珈琲を店員さんに伝えると、豆の特徴をアドバイスしてくださいます。

Resize_4

店内で挽きたての珈琲が飲めるだけではなく、豆自体を100gから購入できるので、家でもクローバー珈琲焙煎所のおいしい珈琲を飲むことができます。

Resize_5

挽きたての珈琲と一緒に、食事やスイーツなども豊富にありますが、クローバー珈琲焙煎所がオススメなのが、このお店の看板メニューでもある「厚焼き玉子サンド」。

ランチでは、ミニサラダとコーヒーが付いてきます。

Resize_6

『厚焼き玉子サンドランチ(ミニサラダ+コーヒー付き)』

注文してから10分〜15分くらいで運ばれてきました。

Resize_7

看板メニューの『厚焼き玉子サンド』の玉子が想像以上に厚くて、初めて見た人はとても驚く分厚さです。

Resize_a8
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。