ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【三軒茶屋カフェ】ハワイ発の紫色パンケーキが関東に上陸! 実は健康に良いパンケーキだった

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


SNSやメディアで話題になっている紫色のパンケーキを食べてきました。
気になる噂の噂の紫色のパンケーキはこちら!


お店は東急田園都市線・三軒茶屋駅より歩いて5分くらいの場所にある『カフェ & バル Y’s』三軒茶屋店。

元々は、名古屋の店舗で提供していたのが話題になって、ついに今年7月18日に東京の三軒茶屋にお店がオープンしました!

オープンした日は、行列ができていたそうです。


『ウベパンケーキ』。メニューは、思いっきり紫色ですよね。

注文してから焼き上がりまで待つこと30分……待ちました。

これが夢にまで見た噂の紫のパンケーキ!!

実物は、意外にも薄めの優しいパープル色。。。

大きめのお皿にとってもかわいらしいパンケーキがちょこんと乗っていて、ほんのりココナッツの香りがしました。

早速ナイフでカットすると、すっと手応えがあり。

雪のように真っ白な生地は、口当たりもとても優しく、口の中ですーっととろけていく感じです。

紫のソースに隠れているこの白いパンケーキ生地は、ほとんどメレンゲで作られているというのが驚き!

メレンゲをガーッと泡立て、パンケーキ粉、ヤムイモを入れてじっくりと時間をかけて丁寧に焼いて提供されるのだそうです。

この紫のソースは、ウベ。

ウベとはフィリピン語でだいじょ(紅山芋)の事で、フィリピン産のヤムイモという芋を使用しているのだそうです。

ブルーベリーの40倍のアントシアニンがあり、美肌効果があり、お肌がつるつるになる効果あり。

女性にはぜひ食べていただきたいパンケーキです。

紅芋よりも粘りがあり、まろやかな風味が特徴的です。

優しいメレンゲの生地と、優しいウベソースの相性はバッチリでした!

そして、もっと甘みが欲しい人のために+50円で練乳を追加する事ができます。

練乳をかけてみると、味がさらにまろやかになって、違った甘みを感じることができました。

パンケーキも十分甘いので、好みで追加していただければと思います。

『Y’sオリジナルブレンド』。

名古屋で本格的なコーヒーを提供していると有名なボンタインコーヒーのものです。

パンケーキ合うようにブレンドされているので、パンケーキと相性バッチリのお店の店員さんもオススメのコーヒーです。

店内はこじんまりとして、カントリー調のかわいい造りになっていました。

お一人様でもくつろげるカウンター席には、嬉しい電源コンセントの設置もあります。

店内奥には、ソファー席がありますので、ゆっくりとお食事できます。

パンケーキ以外にも、ランチ、夜にはバーになり食事やお酒を頂くこともできるそうです。

女性には特に嬉しい美肌効果がある、からだにも優しいパンケーキを一度食べてみませんか。

カフェ&バルY’s 三軒茶屋店

住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-38-10
営業時間:【ランチ】11:00~16:30(L.O.15:30)
     【ディナー】18:00~22:00(FOOD.L.O.21:00/DRINK.L.O21:30)
定休日:無し

※写真全て著者撮影

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: つくし家) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP