ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「セーラームーン」米国で人気健在 2カ月連続でマンガ売上1位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「セーラームーン」2カ月連続1位を伝えるICv2のサイト

 米国で発売された新装版「美少女戦士セーラームーン」の売れ行きが好調だ。米国のポップカルチャー調査会社ICv2によると、2011年9月13日に発売された第1巻が、ニールセン・ブックスキャンが集計するグラフィックノベル(マンガ)部門で、9月、10月の2カ月連続で売上1位にランクインした。日本で人気の「NARUTO-ナルト-」や、米国のテレビドラマ原作として話題の「ウォーキング・デッド」などを抑えての1位となった。

 「美少女戦士セーラームーン」は、1991年より講談社の少女漫画雑誌「なかよし」に連載された少女漫画。アニメ化や実写化、舞台化もされ、一大ブームを巻き起こした。米国では、翻訳供給会社Tokyopopが1997年より発売し、その後のアメリカにおける日本マンガブームの火付け役となった。しかし、2005年にTokyopopのライセンスが失効したことにより絶版。ことし講談社USAから6年ぶりに復刊した。

 新装版は、詳細なメモ付きの正確な翻訳、日本式の右から左読み、原作者・武内直子さん描き下ろしのカバーイラスト、原作通りのキャラクター名にリニューアルされ、Tokyopopが出版した旧版とは大きく異なる。米国のファンたちからは「すばらしい翻訳だよ」「100%マストバイ」「すごく感銘を受けて、もう一冊買っちゃった」と好評だ。

 また、米国では新発売となる「美少女戦士セーラームーン」の姉妹作「コードネームはセーラーV」も好評で、9月は2位、10月は6位にランクインした。

 ニールセン・ブックスキャンによる、2011年10月の米国グラフィックノベル売上ランキングトップ10は以下の通り。なお、このランキングはアメリカンコミックスも含む。

1位 美少女戦士セーラームーン 1巻
2位 HABIBI HC(ハードカバー)
3位 NARUTO-ナルト- 52巻
4位 THE WALKING DEAD BOOK 7巻 HC
5位 ヴァンパイア騎士 13巻
6位 コードネームはセーラーV 1巻
7位 ロザリオとバンパイア シーズン2 6巻
8位 HARK! A VAGRANT
9位 BATMAN ARKHAM CITY HC
10位 黒執事 7巻

◇関連サイト
‘Sailor Moon’ Still on Top – ICv2
http://www.icv2.com/articles/news/21407.html

(中村真里江)

【関連記事】
「ナルト」が1位、「ワンピース」は11位 北米マンガ市場の2011年上半期
最新人気マンガ家ランキング・圧倒的1位に尾田栄一郎氏 「日経エンタテインメント!」が発表
国境越える都条例問題、アメリカでも議論に
アニメロ2011年上半期ランキング、1位は『まど☆マギ』OPテーマ
「子供の頃から日本アニメ好き」 ミラ・ジョヴォヴィッチ、ニコファーレで大はしゃぎ

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。