ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新型Nexus “Sailfish”と“Marlin”の外装に関する新情報

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が今年発表する新型 Nexus スマートフォン 2 機種の外装周りに関する新情報が海外の WEB サイト WCCFTECH に掲載されていました。今年の Nexus スマートフォンは、5.2 インチに “Sailfish” と 5.5 インチの “Marlin” があるとされており、これとは別に、Huawei Nexus 6P の改良版もあると伝えられています。今回は HTC 製の話です。過去のリーク情報では、どちらもフルメタルボディを採用しているとされていましたが、同サイトによると、“Marlin” は噂通りフルメタルの外装を採用している一方、“Sailfish” はコスト削減のためにフレームだけに金属素材ヲ使用しており、他の部分はプラスチックを多用しているという。また、内部スペックにも少し違いがあるとされており、“Marlin” は Snapdragon 821 を搭載しているものの、“Sailfish” は Snapdragon 820 とのこと。Snapdragon 821 は Snapdragon 820 の改良版なので、なぜどちらも Snapdragon 821 ではないのかといった疑問が浮上してきます。Source : WCCFTECH

■関連記事
メタルボディを採用した「Meizu M1E」の実機写真が流出
「Googleカメラ」には今後、追加グリッド 4×4、黄金比、スクウェアが利用可能になる見込み
Windows 10 AnniversaryアップデートでAndroidの画面をWindows 10 PCにミラーリング可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP