ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Tips : Google Playファミリーライブラリのセットアップ・基本的な使い方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が今週国内で Google Play の有料アプリ・コンテンツを共有したり、共用の支払い方法で家族がアプリなどを購入できる「ファミリーライブラリ」を開始しました。ここではそのセットアップ方法と基本的な使い方を紹介します。ファミリーライブラリはこちらの記事でも紹介したように、家族グループ(管理者 + 最大 5 人のメンバー 内で有料アプリや有料コンテツ(動画や電子書籍など)を共有できるほか、管理者の支払い方法を利用して他のメンバーがアプリ等の決済が可能(定期購読は除外)になるサービスです。ファミリーライブラリの利用を開始する管理者となる Google アカウントを持つユーザーが Google Play ストアで家族グループを作成し、メンバーとして追加する他の Google アカウントを招待して追加します。次に、管理者のアカウントで Google Play ストアの「アカウント」→「ファミリー」→「ファミリーライブラリの設定」にアクセスし、ファミリーライブラリの利用開始作業を行います。操作は順に画面を進んでいくだけです。アプリやコンテツをファミリーライブラリに追加・削除購入したアプリやコンテンツは設定で自動的にファミリーライブラリに追加できますが、手動で追加することも可能です。その場合はファミリーライブラリに対応したアプリやコンテンツの詳細ページにアクセスし、トグルスイっとを ON に切り替えます。削除する場合は OFF にします。家族メンバーの操作家族グループのメンバーが行うべき設定は特にありません。アプリやコンテンツの詳細ページで「○○ さんがファミリーライブラリに追加しました」が表示されているアプリは金額ではなく、「インストール」ボタンが表示されるので、それをタップすると代金nを支払うことなくダウンロードできます。

■関連記事
Android 7.0 Nougatは8月5日に正式リリースか?
Le 2 Proに付属している3.5mmオーディオジャックとUSB Tpye-Cの変換アダプタが他社のスマートフォンでも利用できるのか試してみた
ZenFone 3 Ultraがついに台湾で発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP