体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【検証】ダクダクの汗がとまる!? カンタン汗止め法を試してみた

変換 ~ 01
「暑い、超あっつい!」
「暑い、超あっつい!」

日差しがガンガン照り、梅雨も明け始めてこれから夏本番! 汗っかきさんにはつら~い季節の本番がやってきます。

汗をかく嫌な思い出の数々……

汗をかいて困ることといえば、

洋服が汗でベシャッ! ペタペタ気持ち悪い。この状態で混んだ電車に乗るなんて最悪……!
メイクはぐちゃぐちゃ! 顔洗いたい、泣いてなくても泣きっ面メイク!
背中にだくだく水!? これは汗だわ! シースルーの服がスッケスケ!

こんな経験がある人も多いのでは。そういうとき「一瞬でひいてくれたらいいのになぁ~」と思うことありませんか。

変換 ~ 02
困ったらなんでもググろう! ネットでgoogle検索してみるとありました、ありました! 汗っかき対策についていろいろな方法がずらり。さっそくどれが効果的か試してみることにします。

 

まずは、汗をかく 秋葉原を歩きます

変換 ~ 03
制汗剤を使う前に、同条件で汗をかきましょう。

てくてく。

この日、うだる暑さの秋葉原でウロウロ歩いてみます。

変換 ~ 04
暑い、超あっつい! メイドさんもニーハイで暑いだろうに、おつかれさまです。

 

1.ツボを押す

さて、汗をかいたところで汗が一瞬でひくというネットにのっている様々な制汗法を試してみましょう。
まずは、ツボ押し方法。さっそくトライしてみます。
ネットをみていると、どうやら手のツボ『後谿(こけい)』『陰郄(いんげき)』『合谷(ごうこく)』の3か所を押すと汗止めに効くのだとか。

変換 ~ 05
後谿(こけい)』……手を握り、グーの形を作った時に飛び出る小指の付け根あたりの部分。

変換 ~ 06
陰郄(いんげき)』……手のひらを上側にし、小指側の手首の付け根からひじの方向におよそ1.5cmの箇所。

変換 ~ 07
合谷(ごうこく)』……万能のツボであり、押すとたくさんの効果があります。人差し指と親指の骨が合流するところから、やや人差し指よりにあるくぼみにあります。

それぞれのツボをギュギュッ。押してみます。

押してみました! 結果はいかに?

汗の状況はまったく変わらずでした。残念。でも、飲み会で気になる汗かきの彼に「制汗のツボしってるよ~」と博学+ボディタッチの小ワザには使えるかも?

手も日ごろ疲れて凝っているので、押すと気持ちいいです。

【検証結果】
制汗度:★☆☆☆☆
汗のヒキは?:汗の引きは弱い……、というか汗だくのままです。ツボネタは、飲み会の小ネタといったところ。
 

 

2.リンパ節を冷やす

冷たいもので冷やすだけ。というクールダウン法。

首の後ろ」「左鎖骨下」「」「太ももの付け根」「ひざ裏」この5つのポイントを冷やせば、体内を駆け巡るリンパ液や血液が冷やされ、体温上昇が治まるとのこと。冷えたペットボトルを使って挑戦してみます。

変換 ~ 08
首のうしろに冷えたペットボトルをペタッ。

変換 ~ 09
左鎖骨下に。

1 2次のページ
タウンワークマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy