ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Moto Z / Z Forceが米国で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米国で 27 日に Motorola の最新フラッグシップ「Moto Z Droid Edition」と「Moto Z Force Droid Edition」の販売が開始されました。両モデルはグローバル市場でも発売されますが、今年のフラッグシップは米国の Verizon モデルとなる Droid Edition が真っ先に発売されたことになります。グローバル展開の時期は “今秋” なので、9 月以降になると思います。Moto Z / Z Force はハイスペック且つ拡張性に優れた Android スマートフォンで、今年を代表する Android と言っても過言ではりません。MotoMods と呼ばれる拡張パーツで機能を強化できるのが最大の魅力になります。Verizon では JBL SondBoost($79.99)、拡張バッテリー($59.99 ~ $89.99)、デザインバックカバー($14.99)が MotoMods として発売されています。Moto Z Droid Edition は、5.5 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルの AMOLED ディスプレイ、Snapdragon 820 クアッドコアプロセッサ、4GB RAM、32GB / 64GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、2,600mAh バッテリーを搭載しています。また、Moto Z Force Droid Edition は、Moto Z Droid Edition のスペック強化版で、リアカメラは 2,100 万画素にアップグレードされ、バッテリー容量は 3,500mAh に増加しています。Source : Verizon

■関連記事
Xperia X PerformanceがDxOMark Mobileのカメラベンチマークでトップに
Android用の「Google ドキュメント」と「Googleスプレッドシート」 がアドオンに対応
コロプラ、Oculus Rift(Gear VR)向けVRロボット格闘ゲーム「STEEL COMBAT」今夏配信

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。