ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いびきをモニタリングして睡眠の質を向上させるスマート枕「ZEEQ」が人気沸騰

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もっと深い眠りにつきたい、もっとスッキリと起きられるようにしたい…。

忙しいビジネスパーソンがタフなタスクをこなしていくためには、質の良い「睡眠」が不可欠。似たような悩みを持っている人も少なくないのでは。

そんな人にぴったりのスマート枕「ZEEQ」がKickstarterでプロジェクトを公開。登場から1週間あまりで、既に目標額の3倍以上を集める大人気プロダクトとなっている。

・いびきのモニタリングで睡眠を改善?

開発チームが「世界で最も洗練された枕」だと自信を見せるZEEQは、ユーザーの睡眠を改善することを目的とするスマートデバイス。

就寝を助ける音楽再生のほか、質の良い眠りを妨げるいびきのモニタリング、睡眠の分析および快適な起床の補助といったことができるという。

なかでも特徴的な機能が「The Snore Alarm(いびきアラーム)」。内部に搭載されたマイクがいびきを感知すると、枕が静かに振動し、ユーザーを起こすことなく体勢を変えさせる。

この枕なら、睡眠の質への影響が指摘されるいびきについて、気を揉む必要はなくなるかもしれない。

・ZEEQが集めたデータを睡眠習慣の改善に利用

近年いくつか登場している睡眠テクノロジーデバイスと違い、ZEEQは収集したデータを睡眠習慣の改善に利用できると開発陣。

ユーザーはスマートフォンアプリにて、いびきの状況など睡眠時のデータを確認可能だ。さらにダイエットやエクササイズ、自らの生活習慣などを記録し、これらの要素が睡眠にどのような影響を与えているか分析する機能も備えている。

さまざまなパーツを搭載しているものの、枕としての使用感、快適さも「決して犠牲にしない」とのことだ。現在149ドル(約1万5800円/送料別)で入手可能。発送は今年の12月を予定している。

ZEEQ Smart Pillo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP