ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、モバイルプロセッサを手掛ける英ARMを買収か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクが英国の半導体設計企業 ARM ホールディングスを買収すると、米・ニューヨーク・タイムズが報じました。ARM は Qualcomm や MediaTek、Samsung など、主要な半導体メーカーに CPU や GPU のコア IP を供給している英国の大企業です。ARM の CPU は Android、iPhone、Windows、BlackBerry など、ほぼ全てのスマートフォンに搭載されています。そんなモバイル市場の要となる企業をソフトバンクが買収し傘下に収めようというのです。サプライズなニュースだと言えます。ニューヨーク・タイムズはこの情報のソースについて、買収に関する説明を受けた 2 名から得たとしているので、公式情報ではありませんが、信憑性は高そうです。先週金曜時点での ARM の時価総額は約 $220 億ドル(2.32 兆円)にもなるので、ソフトバンクにとっては史上最高額の取引になると見られています。Source : ニューヨーク・タイムズ

■関連記事
画面を自動スクロールするAndroid 7.0向けアプリ「Automatic Scroll」がリリース
Galaxy Note 7はUSB Type-Cをサポート
Galaxy S7 edge Olympic Games Editionがグローバル市場で発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP