体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

内定を取ると即卒業! 就活アイドル・キチョハナカンシャさや&ななほインタビュー [オタ女]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

”本気で内定を目指す、就活アイドル”をコンセプトに、メンバーの全員が就職活動中の女子大生というアイドルユニット・キチョハナカンシャ。ライブなどのアイドル活動をしつつ、就活の様子も発信するという社会派な異色ユニットです。

【MV】ぶっちゃけリクラブ _ キチョハナカンシャ【公式】 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=rL0VzxbrY2M [リンク]

そんなキチョハナカンシャのさやさんとななほさん。本格的に就活に取り組むようになって悩みも生まれた様子。ここでは、そんなさやさんとななほさんにお話を伺いつつ、就活サイト『新卒アドベンチャーズ』の就活アドバイザーに、彼女たちの適正や内定を勝ち取るためにはどうすればいいのか、聞いてみました。

「就活生の頑張る原動力になりたい」

--では、まず自己紹介からお願いします。

さや:キチョハナカンシャのさやです。私は、新しい環境に飛び込むことと、常に人に対して笑顔で接することが得意です。九州の出身で、もっと広い世界を見たいなっていう思いで東京にやってきました。大学に入ってからは、このキチョハナカンシャの活動も含めて、興味を持ったことは、自分で実際にやってみるっていうことで取り組んできました。

ななほ:キチョハナカンシャのななほです。私のキャッチフレーズが、「眉も心も真っ直ぐ」なんですけど、ひとつのことを長く継続することができること、あとは真っ直ぐな誠実さが自分にあると思っていて、人から信頼感を得ることが得意だと思っています。10歳の頃から今までダンスを続けてきて、アルバイトも4年間同じ所で続けていたり、そういったことを売りにして、キチョハナカンシャの活動でも頑張っています。よろしくお願いします。

--就職活動っぽい自己紹介ありがとうございます。それでは、キチョハナカンシャでアイドル活動をする動機を教えてください。

さや:私はアイドルをしたかったというよりは、情報発信をしたくて入りました。このキチョハナカンシャのいいところは、アイドルだけじゃなくて、就活生として、いろんな就活情報を発信したりすることができるところだと思っていて、アイドルと組み合わせることで、企業さんを紹介するようなことも少し影響力を持ってできると思いましたし、自分たちで就職をしながら感じたお役立ち情報とかも、発信することができると思って入りました。

ななほ:私は、楽しみながら就活をしていきたいと思ったことがきっかけです。大学の学科も芸術系で、そこで歌とかダンスとか、表現することに関わってきたので、自分がそうやって表現する活動をしながら、楽しみながら就職活動ができたら、すごくいいんじゃないかなと思って。あと、もともとブログや『Instagram』をけっこう好きでやっていて、すごく楽しいなと思っていたので、キチョハナカンシャの活動でも、『Twitter』などで発信できるということが「楽しそうだな」と思って応募しました。

--自分たちの活動を誰に一番伝えたいと思っていますか?

さや:就活生に伝えたいです。いろいろ迷うこともたくさんあると思うんですけど、本当に自分がやりたいことを、一度限りの人生を見つけるために頑張ってほしい。なんだか自分に言ってるみたいですけれど(笑)。

1 2 3 4次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。