ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

近所の最安値ガソリンスタンドが5秒でみつかる便利アプリ「QU」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レジャーシーズン真っ盛りの7月。行楽の足として、車をフル活用している人も多いことだろう。

そうなると気になるのは、やはりガソリンの値段。特にここ数年は原油価格の高騰で、スタンドでの販売額も大きく変動している。出かけるときは、少しでも安い値段で給油したいところだ。

そんなマイカー派の強い味方となるのが、この「QU(キューユー)」。直近のガソリン価格を、各ユーザーから随時収集。近隣の最安ガソリンスタンドを、簡単にみつけられる便利アプリだ。

・CGM的に収集した情報をアプリに反映

「QU」のベースは、ユーザー一人ひとりの投稿を大勢でシェアするというCGM(インターネット等を活用して消費者が内容を生成していくメディア)の概念。

“通勤路にあるガソリンスタンド”や“自宅の窓から見えるガソリンスタンド”など、自分に近い場所の本日価格を投稿してもらい、それをマップ上に表示していく。場所と価格、双方をチェックできる一石二鳥のサービスというわけだ。

もちろん、提供元の独自調査によるネタも反映。ガソリン価格は不定期に変動するものだが、情報の鮮度という点では信頼してもよさそうだ。

・価格以外の情報も表示

アプリでは、価格以外の情報(営業中、セルフなど)もすぐわかる仕組み。営業中かどうかはマップ上のピンの色で、セルフかフルサービスかは、マップ下の絞込機能で判別できるようになっている。

直感的でシンプルなUIだから、初心者でも即利用可能。現在は名古屋エリア限定だが、ユーザーの要望や市場を考慮しながら、対応地域を順次拡大させていく予定だという。

料金は無料。アプリ内課金や、有料化の予定もないそうだ。夏休み前に、まずはダウンロードするべし!

QU

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP