体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】総重量1キロで940円!アキバでコスパ最強肉丼を食す! @『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』

takeru-toku027_R

肉の街に編集部を構えるガジェット通信ですが、言うほど秋葉原の肉系メニューを食べている感はありません。

筆者(YELLOW)的にはガッツリと攻めたいのですが、諸事情により後回しにせざるを得ない的な事情的な何かで言うか言わないか悩んだのですが、あえて言おう!

と、思ったけど言わないでおきます。

特盛ステーキ丼を狙い撃て!

takeru-toku026_R

秋葉原に『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』(以下、タケル)が出来て、かなりの月日が経つのですが、ついにその日がやって来ました。

「あれ? 特盛に今日は並んでねぇんじゃね?」

『タケル』のスペシャルサービスメニューである『特盛ステーキ丼』(940円)を常に狙っていた筆者ですが、先着5名までなので今まで食べるチャンスはありませんでした。

しかし!

ついに自分にも並びが5人以下のチャンスが巡って来たのであります!

まあ、平日なら割と余裕説もありますが、基本は土日しか取材に来ないので今まではノーチャンスでした。確かに当初に比べれば『タケル』の特盛狙い行列も減りましたが、それでもきっちり5人並ぶだけの人気はあります。

ちなみに平日であれば15分前くらいに並んでおけば、どうにか食べられるようなので30分前くらいに並べば確実ではないでしょうか?

takeru-toku025_R

並盛りはないのですが御飯を少なくする事は出来るらしいので、女子にもワンチャンあると思います。

takeru-toku001_R

店がオープンする前に注文を取りに来るので、店内に案内されてからは意外と料理が出るのは早いです。

takeru-toku002_R

またの機会にじっくりとスパイスに関するウンチクを読む事にしましょう。

takeru-toku000_R

ステーキというと味が単調なイメージですが、『タケル』はスパイスが豊富なので、きっと好みの味を見つける事が出来ると思います。

takeru-toku003_R

今回は丼なので心配ありませんが、鉄板系は跳ねるので紙エプロンを使うのも正解かと存じます。

『ユッケ風レアステーキ丼』を食す!

takeru-toku028_R
1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。