ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フロム・ソフトウェア『アーマード・コア』『天誅』などの名作タイトルをPSPでも発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

フロム・ソフトウェアは、『PlayStation2(以下、PS2)』の名作タイトルを、『PSP』向けソフト『フロム・ソフトウェア Portableシリーズ 2009』として、新たに発売することを決定した。7月30日(木)に『ARMORED CORE 3 Portable』を発売スタート、その後は順次全国で発売する。価格は各3990円(税込)。

『フロム・ソフトウェア Portableシリーズ 2009』のラインナップは、『ARMORED CORE 3 Portable』のほか、『忍者活劇 天誅 参 Portable(8月発売予定)』『ARMORED CORE SILENT LINE Portable(11月発売予定)』『風雲新撰組 幕末伝 Portable(12月発売予定)』『忍者活劇 天誅 紅 Portable(2010年1月発売予定)』『ARMORED CORE LAST RAVEN Portable(2010年2月発売予定)』となっている(すべての画像付き記事はこちら)。


『ARMORED CORE』シリーズは、『PS2』ソフト時代の同シリーズをベースに、『PSP』ならではの新機能を多数盛り込んでリニューアル。アドホック通信対応による対戦プレイや、シリーズ過去作品の人気パーツの追加復刻実装、16:9画面サイズ対応に伴うグラフィックの向上、メニュー周りインターフェースの改善、フルキーコンフィグ機能の実装など内容も充実。シリーズ間のセーブデータ引継ぎ連動も可能だ。


『天誅』シリーズは、『Xbox』用ソフト『天誅 参 ~回帰ノ章~』、『PS2』用ソフト「天誅 紅」をベースにリニューアルしている。16:9画面サイズに対応し、隠密ステルス時の視界がより快適になっている。


『風雪新撰組』は、2005年に元気から発売された『PS2』ソフト『風雪幕末伝』の販売権をフロム・ソフトウェアが譲り受けてリニューアル、『フロム・ソフトウェア Portableシリーズ』のラインナップ商品として発売されることになった(このニュースの元記事はこちら)。
 
 

■こんなゲームの記事もあります
【日曜版】お気に入りのゲームで外に飛び出そう! スニーカーとゲームの素敵なコラボ
同人『クロノトリガー』の作成にスクエニが15万ドルの裁判! 同人「ファックユー!」掲載
“漢字パズル+ドキュメンタリー”?変わり果てた漢字を復元する不思議なゲーム『浜辺にうちあげられた漢字』
スクウェア・エニックス、ニンテンドーDSソフト『ブラッド オブ バハムート』8月発売を決定
コナミ『メタルギア』新作!? カウントダウンサイトの時間が延びた理由判明

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。