ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IndyGo、歯磨きと連携してスマートフォンゲームを遊べる電動歯ブラシ「Grush」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IndyGo は 7 月 5 日、歯磨きと連携してスマートフォンゲームを遊べる電動歯ブラシ「Grush」を 1 日に発売したと発表しました。Grush はモーションセンサーや Bluetooth 機能を搭載した子供用の音波式電動歯ブラシ。単 4 電池 1 本で 3 ヶ月間は使えると言われています。歯ブラシ本体がスマートフォンゲームのコントローラーになっており、歯磨きをする動きでスマートフォンゲームのモンスターを倒せるようになっています。ゲームと連動することで子供にとっては歯磨きが楽しいものになり、自主的に歯磨きをする週間が身につきそう。親も叱らずに済みそうです。基本的にアプリは親のスマートフォンにインストールして子供に使わせる形になります。アプリはゲーム以外にも歯磨き管理機能も搭載しており、毎日に歯磨き履歴を確認することができます。価格は 5,830 円(税込み)で、Android は Android 4.3 以上を搭載したスマートフォンに対応します。対象年齢は 3 ~ 15 歳です。Source : IndyGo オンラインショップ

■関連記事
プラスワン、「Freetel買取サービス」でヤマトによる訪問回収を開始
Acer、Android 6.0を搭載した低価格タブレット「Iconia One 10(B3-A30)」を欧州で発表
Sony、Android版PS Videoのアップデートを7月中旬に実施、アップデート前にダウンロード済みコンテンツの削除を呼びかけ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP