ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フジテレビが埼玉県と山梨県の表記をガチで間違える 「局内で誰か気付けよ」の声

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


フジテレビ報道番組『とくダネ!』にてセシウムの沈着量を地図で表記する場面があったのだが、山梨県と埼玉県が逆になっていたのだ。それを観ていた視聴者はもちろん即気付いたようで、ネット上でも反応を見せている。

通常こういうフリップはリハーサルの時点で気づいた際に、ミスがあった場合は上から表記訂正を貼るなどで対応するのが通例だ。特に生放送などは緊急にフリップを作れないため、そうすることが多い。しかし画像のフリップを見てもらえばわかるが、訂正した痕跡がなくスタッフも気づいていない様子だ。

日本の都道府県全部の場所がわからなくても、さすがに山梨が東京の上にあるのはおかしいと気づくだろうに何故それに気づかなかったのだろうか。

そんな放送を観ていたネットユーザーも次のような反応を見せている。

・こんなやつらが麻生の漢字間違え叩きまくってたんだぜw
・地方ならともかく首都圏だからな
・小学生からやり直せレベルだな
・仮にも東京23区に勤めてる人間が、埼玉と山梨の位置間違えるとか
・これ気付かなかったとか日本人じゃないな
・局内で誰か気付よwwwwww

と指摘している。指摘があったのか、局内スタッフが気づいたのかは不明だが、番組内で謝罪を行っていた。

※画像は『とくダネ!』より引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP