体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Wヒーローが命燃やすぜ! 劇場版『仮面ライダーゴースト』&『動物戦隊ジュウオウジャー』の予告編が公開

ghost_zyuoh

8月6日(土)より同時上映を開始する『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』および『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!』。本日、Wヒーローのアクションシーンが満載の予告編が解禁された。

「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間/劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!」予告編(YouTube)
https://youtu.be/cj3JN8VT3k8

『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』

ghost_sub1

『劇場版 仮面ライダーゴースト』は、歴史上の偉人たちが平和に暮らす不思議な村を舞台に、タケル(西銘駿)たちが突如出現した“仮面ライダーダークゴースト”とのバトルを繰り広げる物語だ。

ghost_sub2

100の眼魂(アイコン)を集めて“究極の眼魂”を完成させ、すべての人間をゴーストにしようと企む仮面ライダーダークゴースト。その正体は、アラン(磯村勇斗)の兄・アルゴス(木村了)だった(まだ兄貴がいたのか!)。「2人のゴーストは闘う運命なのじゃ」という仙人(竹中直人)の言葉の真意も気になるところだ。

ghost_sub3

それにしても、15の眼魂を集めるのにも苦労していたというのに、今度は100だと……! さすが劇場版。偉人たちの村には和洋折衷の建物が並び、時代も国籍もバラバラの人々がごった返すユニークな光景が繰り広げられる。

ghost_sub4

さらに、その村には行方不明だったマコト(山本涼介)の父・深海大悟(沢村一樹)の姿も。大悟が変身する仮面ライダーゼロスペクターは敵か、それとも味方か? 予告編ではその変身シーンも見ることができるぞ。

ポスターに書かれた「さよなら、オレ!」というコピーの通り、映像の最後には、「あとは頼んだよ。みんなありがとう」と言い残してタケルが消えていく衝撃のシーンも。これまで消滅するたびに生き返ってきたタケルだが、2度あることは3度ある……のか!?

ghost_poster
1 2次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy