ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガジェ通厳選! 進撃の巨人 for auスマートパス『ひとコマ大喜利』:にらみつける巨人たち

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


人気漫画『進撃の巨人』のファンたちが集うスマートフォン初の公式サイト『進撃の巨人 for auスマートパス』では、ここでしか楽しめない人気コンテンツ『ひとコマ大喜利』を公開中。『ひとコマ大喜利』は、お題のひとコマ(漫画のワンシーン)への一言でボケを投稿し、みんながクスっときたら“座布団”をもらえるというシステムのユーザー参加型企画。

ガジェット通信では、一番多く座布団を獲得した投稿に加え、編集部独自の視点で選んだ“編集部ピックアップ”と、『進撃』ファンが見たら思わずニヤリとできる“進撃のガジェット通信賞”を選出してお届け!

今回は、お題No.077の作品。多くの巨人たちと対峙する、調査兵団の兵士(ナナバ)。この状況は一体……。

にらみつける巨人たち

原作では:逃げ込んでいた塔に巨人が押し寄せ、ピンチに陥っている場面。(コミックス第10巻・第40話より)

ランキング1位:
フィギュアから見たオタクたち
長崎県 ステイン・ガーナッシュさん(会社員)

フィギュア目線だとこんな風に見えるのか……。これには、「オタクこえーよ(笑)」というコメントもありましたが、実際にフィギュアの展示イベントに行くと、人気フィギュアにはこんな感じでオタクたちが群がっている現実があります。

編集部ピックアップ:
何度振り向いても、絶妙な顔をして笑わせてくる。
茨城県 ナナ・アルバルトさん(大学生)

“だるまさんがころんだ”をやっているみたいですね。みんながこんな表情で迫ってきていたら、振り返りたくない!

進撃のガジェット通信賞:
うちの子はここにいるんでしょ!?ソニーとビーンを返して!!
大阪府 chiroさん(会社員)

あ、ソニーとビーン(ハンジが捕獲していろいろ実験していた巨人)の身内の方かな? 残酷な検証実験が繰り返されているなんて、申し訳なくて伝えられないです。ここは知らぬ存ぜぬで通すしかない!

現在募集中のお題は以下の3本。

・お題 No.085:不機嫌なミカサ
・お題 No.086:殴り合う巨人
・お題 No.087:人類を思えば…?

気になるひとコマのイラストはサイトをチェック。投稿締め切りは7月1日12時まで。早速投稿して座布団数を稼げ! みんなの気になる投稿にもコメントやツッコミを入れてどんどん盛り上げよう!

『進撃の巨人for auスマートパス』
http://shingeki-sp.net/

(C)諫山創/講談社

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP