ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【匠の一品】神田でランチするなら『ドライカレーオムレツのせ』一択じゃね? @『ルー・ド・メール』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

それとなく食レポの充実を図るガジェット通信、もとい筆者(YELLOW)ですが、あえて言おう!

「偽りのない食レポは貴重である!」

普段、目にする食レポの大半は“美味しい”としか言わなかったり、終始ヨイショして終わる提灯記事ばかりで御座います。

無論、媒体である以上は収入を得る為にそれら“営業活動”も必要ではありますが、ぶっちゃけ記事を読む側としては

「どうせ店や企業から金貰って書いてるんでしょ?」

みたいな読む側にとって役に立たないモノは、さして欲してない予感で御座います。

美味しいと書いてあるから店に行ってみたのに、全然駄目だったってパターンには筆者自身もウンザリしています。というわけで、あくまでも

「読者側の視点で食レポする」

という業界的には掟破りの手法で続く当記事は、ある意味貴重な存在であるとアピールしておきましょう。

アキバも良いけどカンダもね!

基本、諸事情で最近は”秋葉原”の記事ばかり書いている筆者ですが、あえて言おう!

「秋葉原よりも神田の方が好きである!!」

むしろ新橋、神保町でも可ですがオッサン(43歳独身)なので人混みは疲れてしまう的な何かで御座います。

なので、秋葉原中心部での取材に疲れた時は、そのまま南に向かって歩き神田を目指すのです。

オムレツに定評のある『ルー・ド・メール』

普段、ラーメンばかり食べている感のある筆者ですが、どちらかというと外食するなら

「美味しい洋食の店」

が好きだったりします。ハンバーグにオムライス、カレーにパスタとメニューも幅広いので飽きる事がありません。

そんな洋食が好きな筆者が神田でイチオシの店と言えば、この『ルー・ド・メール』で御座います。

ちょっと裏通り的な場所の二階にあるので分かりにくいのですが、あの超有名な純喫茶『珈琲専門店エース』を目指して歩けば間違いありません。

『ドライカレーオムレツのせ』を所望する!

この『ルー・ド・メール』で一番の人気メニューと言えば、やはり『ドライカレーオムレツのせ』(1580円)ではないでしょうか?

「1580円ってちょっと高いんじゃね?」

と、思った人も少なくないでしょうし、筆者も最初は高いと思っていました。

しかし!

食べれば納得の1580円、いやむしろ1580円では安いんじゃないのかと思えるほどに、完成度の高い一品なのです。

しかも!

このセレブな『ドライカレーオムレツのせ』もランチタイムであれば、スープが付いて1000円、ジャスト1000円で御座います!

『限定ハンバーグカレー』もあるよ!

コチラは友人がオーダーした『限定ハンバーグカレー』です。これもランチタイムだと1500円で食べられるので、悩んでしまう所ですね。

ベースとなるカレーは同じだと思ったので試食はしませんでしたが、ビジュアル的には『ドライカレーオムレツのせ』を超えるかもしれません。

ハンバーグにカレーは間違いない組み合わせかと存じます。

むしろ卵アレルギーの方であれば、この『限定ハンバーグカレー』一択ではないでしょうか?

『ドライカレーオムレツのせ』を食す!

期待した通りの素敵な絵になりましたね。

大きなオムレツとカレールーのコントラストが素晴らしいです。

プルンプルンに揺れるオムレツの中には、きっと“夢と希望”が詰まっている予感がするのは筆者だけでしょうか?

これだけのオムレツを作れる店は意外と都内でも少ないし、それらの有名店に行くとオムレツだけでも1000円くらいしちゃうので、やはり『ドライカレーオムレツのせ』はコスパ抜群と断言出来ますね。

若干、ドライカレーと言う程にドライな印象ではありませんが、カレーとして美味しければなんの問題もありません。

卵の美味しさがカレーをマイルドにするだ……と?

良くカレーには卵を合わせますが、黄卵とカレーを一緒に食べると辛さが和らいで黄身のコクが加わります。

というわけで、カレーと卵の相性については100%プルーフされているのですが、それを極上のオムレツで合わせてくるのが『ルー・ド・メール』の素晴らしいところですね。

オムレツを開くと、中身は半熟のままで御座います。

まさに絵に描いたようなオムレツの手本と呼べる出来映えで、オムレツ単体で見ても最高の一品である事は間違いありません。

カレー自体も大変美味しく、この綺麗なオムレツなしでカレーだけを頂いても十分に満足出来るレベルです。

この二つが合わさって1000円とか、お得過ぎる案件ですので神田でランチするなら、この『ルー・ド・メール』は有力な選択肢かと存じます。

写真だと伝わりにくいのですが、お皿も大きくて全体的にボリュームがあるので、成人男子が食べても十分に満足感を得られると思います。

さらに特筆すべきはセットで付いてくるスープの美味しさで御座います。この味であれば単品で追加しても後悔する事はないでしょうか?

大変充実したランチタイムを過ごす事が出来ました。ご馳走様です!

『ドライカレーオムレツのせ』 総評

今回は写真中心で、肝心の味の方は細かくレポートしていません。

この『ドライカレーオムレツのせ』に関しては、細かい事をグダグラ書くだけ野暮と言うモノで御座います。

「写真を見れば、その美味しさは一目瞭然……。」

筆者も多くの洋食を食べ歩き、カレーライスにもそれなりに精通していますが、この『ドライカレーオムレツのせ』は日本一のオムレツカレーだと思っています。

他にも細かい所では店主がかなりのバイク好き、しかも“鈴菌”である可能性が高いなど突っ込みどころもあるのですが、そこは別の機会にレポートする事にしましょう。

それでは、是非みなさんも『ルー・ド・メール』の超美味しい『ドライカレーオムレツのせ』を試してみて下さい。

なお、日頃から「リア充カップルは爆発しろ」(真顔)と思っている器の小さい筆者ですが、この『ルー・ド・メール』と、ほぼほぼ隣にある『珈琲専門店エース』を“神田デートコース”として組み込むのは正解だと思うので、いざと言う時の為にこの記事をブックマークしておくと幸せが訪れる予感ですので、よろしくお願いします。

『ルー・ド・メール』

住所:東京都千代田区内神田3-10-7 斉藤ビル2F

営業時間 11:30~14:30 17:30~20:30
祝日   11:30~16:00

定休日:日曜日

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP