ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTE、安いSIMロックフリースマートフォン「Blade V7 Lite」と「Blade E01」を国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTE の日本法人は 6 月 15 日、国内で新たに発売する Android スマートフォン「Blade V7 Lite」と「Blade E01」を発表しました。発売時期は 7 月中旬で、本日より販売店での予約受付が開始されます。Blade V7 Lite は iPhone っぽいデザインが特徴の「Blade V7」の廉価版で、21,800 円 + 税の安さながらも、プレミアムモデルのような外観のボディや指紋リーダーを搭載。OS は Android 6.0 です。主要スペックは、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの液晶ディスプレイ、MediaTek MT6735P 1.0GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,500mAh バッテリーを搭載し、LTE やデュアル SIM に対応。筐体サイズは 143.8 x 70.2 × 7.9mm、質量は 135g です。カラバリはシルバーとグレーの 2 色。Blade E01 は、14,800 円 + 税という超安い 5 インチスマートフォン。OS は Android 5.1 を搭載しています。主要スペックは、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの液晶ディスプレイ、MediaTek MT6735P 1.0GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,200mAh バッテリーを搭載し、LTE やデュアル SIM に対応。筐体サイズは 142.5 x 71.0 × 7.8mm、質量は 155g です。カラバリはホワイトとブラックの 2 色。Source : ZTE Japan

■関連記事
楽天モバイル、1万円台の低価格スマートフォン「ZTE Blade E01」を6月28日に発売
au未来研究所、タブレットと連動してリアルに近い料理体験を提供する次世代の“おままごと”キット「ままデジ」を開発し
Android版「Microsoft Translate」がv2.24.100にアップデート、タブレットの自動回転に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP