ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

折り曲げて腕に巻きつけるスマホ!レノボが来年ローンチ予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レノボが開催するイベント“Lenovo Tech World 2016”で、同社の最新技術がお披露目された。

CTOのPeter Hortensius氏がプレゼンしたのは、“折り曲げて、腕に巻きつけられるスマートフォン”“折りたためるタブレット”の2種類。どちらもプロトタイプの段階だ。

・腕時計のように、腕に巻きつける

スマートフォンのほうは「CPlus」という名前で、腕に巻きつけていない状態では、“やけに縦長のスマートフォン”であるが、腕に巻きつけると、ちょうど腕時計のようなかたちになって収まる。

4.26インチ(約10.8センチメートル)のディスプレイが搭載されていて、システムはAndroidで動作する。カラーは12色の展開となるようだ。

・来年のローンチを目指す

同社としては、来年のローンチを目指しているという。ただし、どちらも現状はプロトタイプの段階なので、今後改良が施される可能性はある。

これまでにも、Samsung、LG、Nokiaなどが“折り曲げられる電子デバイス”のコンセプトは発表してきたものの、市場化にこぎ付けたものはない。レノボが本当にこの技術を市場化できるのか、今後注目していきたい。

CPlus

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP