ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhoneのライブフォトを美しいGIFにするアプリ「Motion Stills」がGoogleから

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iPhone 6s/6s Plusに搭載された新カメラ機能「ライブフォト」。撮影の前後1.5秒前後の映像と音声をとることができるというものだ。

このライブフォトを、GIFに変換する無料アプリ「Motion Stills」が、Googleからリリースされた。手ぶれが自動補正されるので、より見やすいものになる。

・特殊なレンダリング

ライブフォトのユーザーなら心当たりがあるかと思うが、シャッターボタンを押す前後の合計3秒が撮影されるライブフォトでは、イマイチの仕上がりになってしまうことが少なくない。

シャッターボタンを押す瞬間だけしっかり端末をホールドするのが習慣になってしまっているためだ。その結果、シャッター前後が意図しない構図になっていたり、手ぶれがひどかったりする。

Motion Stillsでは、そうした“使えないコマ”を自動的に排除し、特殊なレンダリングで手ぶれも補正して美しいGIFにしてくれる。

・クリップをつなげてムービー風に

開発したGoogle Researchによると、ビデオの手ぶれ補正技術を活用し、手ぶれしているライブフォトの背景を安定化させることができるのだという。また、前後の余計な動きなども自動カットする“賢さ”も併せ持つ。

こうして作成されたGIFはテキストメッセージやソーシャルメディアなどで共有可能。いくつものクリップをつなげてムービー風にすることもできる。

美しい仕上がりになるので、つい友達に見せたくなることが増えそうなMotion Stills、ライブフォト愛用者は要チェックだ。ダウンロードは無料となっている。

Google Motion Stills

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP