ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、6.4インチの新型Androidファブレット「PHAB2」「PHAB2 Plus」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo は 6 月 9 日、Android ファブレット「Lenovo PHAB」シリーズの新モデルとなる「PHAB2」「PHAB2 Plus」を発表しました。PHAB2 と PHAB2 Plus は、どちらも 6.4 インチディスプレイを搭載した大画面スマートフォンで、OS は Android 6.0.1 Marshmallow を搭載しています。同日発表された「PHAB2 Pro」とは違って、両モデルに Project Tango のセンサーやソフトウェアを搭載していませんが、Augmented Reality(AR)モードを搭載しており、写真や動画に様々なエフェクトを適用したり、オブジェクトを合成することができます。PHAB2 は 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイや 1,300 万画素のシングルカメラを搭載。PHAB2 Plus は 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイや 1,300 万画素のデュアルカメラを搭載しています。このほか、MediaTek 8783 オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、前面に 800 万画素(画素サイズ 1.34μm、F/2.2 レンズ)、4,050mAh バッテリーを搭載しています。米国での価格は、PHAB2 が $199、PHAB2 Plus が $299 です。Source : Lenovo

■関連記事
Facebookのモバイルアプリが360パノラマ写真のアップロード・閲覧をサポート
Samsung、新UI「New Note UX」のベータテストプログラムを開始
Nextbit、Robinの6月アップデートを開始、スピーカーの爆音問題やLINEへの画像アップロード問題を修正

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP