体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【画像多数】『ドラゴンクエスト スタンプラリー』を攻略してきた@秋葉原

ドラゴンクエストスタンプラリー

6月19日(日)まで秋葉原で開催の『ドラゴンクエスト』のスタンプラリーに参加し、景品をもらってきましたので、今日はそんな旅のレポートと、これから始める人のための攻略法をお届けします。

『ドラゴンクエスト』スタンプラリーとは?

このイベント、正確には『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり-スタンプラリー-ドラゴンクエストモンスター討伐の旅』といいます。
これは5月27日に発売となったゲームソフト『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』の発売を記念したリアルイベントで、秋葉原にある下記の店舗をめぐるスタンプラリーをクリアすると景品がもらえる、というものです。

■攻略ポイント一覧
1:アトレ秋葉原1
2:秋葉原駅 電気街口改札外アトレ1前
3:B-1グランプリ食堂
4:ローソン 外神田三丁目店
5:ヨドバシAkiba 6F
6:ソフマップ アミューズメント館
7:パセラリゾーツ 秋葉原電気街口店

『ドラゴンクエスト』シリーズを知っている人なら、上記ソフトを遊んだことがない人でも問題なく楽しめます。
記者はゲーム機を持っていないので残念ながら本ソフトは未プレイなのですが、ドラクエグッズには目がないドラクエ世代なので参加してきました。
イベントは6月19日まで開催していますので、見てみて「面白そう!」「景品がほしい!」と思われた方はぜひ秋葉原まで足をのばしてみてください。

これが”冒険の書”だ!

冒険の書

これがスタンプを押していく”冒険の書”です。上記提携店舗であればどこでももらえるので、どこからでもスタートできます。

冒険の書の中身

中はこんな感じです。地図や手引きがありますので、一度よく読むことをオススメします。

それでは、以下記者の旅と攻略法を見ていきましょう!

攻略1:ヨドバシAkiba 6F

JR秋葉原駅に降り立ち、記者はまず1番のアトレ秋葉原1……ではなく、駅の反対側のヨドバシAkibaへ向かいました。
というのも、このスタンプラリーは最後の景品交換所がアトレ秋葉原1なので、そこは最後に行ったほうがロスが少ないんですね。
今回は駅に近くゴールから離れている、ヨドバシAkibaから攻略します。
秋葉原には出口が何か所かありますが、昭和通り口から出ると出て左手目の前にヨドバシAkibaの入り口があるのでオススメです(中央改札から出ても大丈夫です)。

ヨドバシAkiba

6階ゲームコーナーにこのような台があります。ここが最初の目的地です。『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』に登場するマリベルガボが立っています。彼らは『ドラゴンクエストヒーローズII』にも登場するそうです。
なお、フロアが非常に広いので、迷ったら店員さんに案内してもらいましょう。

スタンプ台

スタンプ台はこのようになっています。ヨドバシAkibaの場合、すぐ左手にブランクの冒険の書が山積みになっているので、1枚拝借してスタンプを押してしまいましょう。

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。